飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

学生向けの就活セミナーしてきました

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s

from飯野恵太
大宮オフィスより
今日は、大学アメフトの後輩に対して、
就職活動に対しての心構えや準備しておくべきことを
セミナー形式で伝えてきました。

密かに、この就活指導、就活セミナーをやっていて、
今年で5年目90人を超える学生の指導してきました。

なので、かなりノウハウも溜まっていますし、
正直ビジネスにもできるんじゃないか?って思ってます(笑)

エントリーシートも、結局は広告と一緒で、
目的は「人の気持ちを動かすこと」なんです。
だから、僕のテンプレートを使ってエントリーシートを書くと
めちゃめちゃ通過するんですよ。

※0からエントリーシートを書かせて添削すると、
あまりにもシッチャカメッチャカなことを書いてきて
大変だったので、テンプレートを用意したんです。


実際、ちまたには就活指導塾とかでお金取ってやってるところありますよね。
でも、僕は絶対に就活指導をビジネスにはしないです。
当面は、後輩とか知り合いとかにボランティアで
教えていくだけになるとかなと思ってます。

理由は、ボランティアで教えてあげるのが
カッコいいと思っているからではありません。

「儲からない」からです。
別に相手が学生でお金を持っていないからではありません。
原因はその「ビジネスモデル」にあります。

先生にちょっと考えてほしいですが、
新卒の就職活動をする人って、
大学の新4年生が対象になりますよね。

そして、この新4年生たちは、内定をもらい就職先が決まったら、
二度と新卒の就職活動はする必要がなくなるのです。

僕がこのメルマガで、うざいほど言ってる「顧客との関係性」が
続かないんです。
事業を存続させるためには、また翌年の新4年生を
新規獲得しなければいけないのです。
永遠に毎年、新規獲得し続けなければいけない。
価値を提供して、結果を出してもらった瞬間、
この人は顧客ではなくなるんですから。

このビジネスモデルだといずれ疲弊してしまうのです。

それくらい、ビジネスというのは、既存のお客さんから
利益をいただくというのが重要ということです。