飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

筋トレSEO

筋トレSEOfrom 飯野恵太
横浜の自宅より

昨日は、筋トレのみをただひたすら賛辞する本を
読んだという記事を書いたのですが、
その記事を読んでた友人から、
こんなメッセージをもらいました。

webの世界でも筋トレSEOなる言葉がある。上位表示に行き詰まったら、
「まずは筋トレしろ!」っていう格言があるんだよ。

と。

SEOというのは、webサイトの検索結果を
上位に表示させるための対策のことを指します。

普通はブログを更新したり、
いい記事を提供したり、
サイトの構造を見やすくしたりして、
検索結果の上位を目指すのですが、
それでも改善できなくなったら
筋トレをするとうまく行くというのです。

筋トレとSEOなんて、
およそ、交わることのない概念ですよね。

でも、この筋トレSEOの仕組み、
すっごいわかる!!と思いました。

僕も、筋トレをバリバリしているときって
すごく仕事の調子もいいんですよね。

脳内物質が出るからなのか、
仕事に使えるアイディアが出てきたり、
今までしなかった考え方ができたり、
怖いものがなくなって、たくさん挑戦できるようになったり、

とにかく、行動の質と量が増えるんです。

だから、web業界でSEOに行き詰まった人も、
筋トレをすることで、活路を見出すことができるんでしょう。

私のバイブルでもある「7つの習慣」には、
こんな言葉があります。

「ひとは、運動しなくていいほど暇じゃない」

一見ひどく矛盾してるような言葉ですが、
運動という投資をすることで、
仕事やその他の活動でのエネルギーが沸くから、
大切な仕事や重要な業務を片付けられるように
なるっていうことなんですよね。

筋トレSEOというすんごく意外性をはらんだ
キーワードに魅了されて、
筋トレの話を2日間連続で書いてしまいましたね。