飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

電車で抱き合うカップル。彼女の表情が、、、

from飯野恵太
横浜オフィスより

日曜日、新宿から副都心線で横浜に帰っていると、
一組のカップルがいました。

20代前半くらいのカップルですかね。

彼らは、電車でまあまな感じでイチャコラしていたのですが、
あるとき、抱き合い始めたんですね。

その時に、ゾッとする光景を目にしたんですよ。

深く抱き合った状態って、基本的に相手の顔ってわからないじゃないですか。
こう、頭が交差している感じになるので。

で、その状態になったときに、
女性の方が、とんでもない、なんと形容したらいいのか
苦虫を噛み潰したような、鬼のような、
とにかく、めっちゃ怖い顔したんです。

さっきまでイチャコラしてた彼氏と
抱き合ってる最中にですよね?

こわ、こわ、こわ。

何が怖いって、そのあと、
彼氏と顔を見合わせたときは、
また、満面の笑みに戻ってるんですよ。

ゾっとしました。

言い知れない闇を感じましたね。
なんなんでしょう。これ。

帰宅の時間だったので、
これから彼氏と分かれるのが寂しくて、
抱き合ってるときに、その寂しさが
表情にでちゃったんだよね!って思って、
自分を納得させてました。

じゃないと怖すぎたので。あの光景は。

でも、寂しいという表情でもなかったんだけどな。。。

人間の感情ってわからないですね。
きっと、彼氏は、墓場まで知らないのでしょう。
副都心で抱き合ってたときの、彼女のあの表情を。

うん。知らないほうがいいのだ。

余談が長くなったんですが、
人の気持を読み取るなんてことは、
人間には到底できないですよね。

あの、彼女が何を考えていたのか、
僕は憶測でしか語ることができません。

でも、先生がマーケティング、
広告を打つときには、
ターゲットの感情、気持ちを
理解しておかなければいけません。

相手のことを理解しないで、
どんないいことを言ったって、
伝わらないからです。

腰が痛いことで、

どんなことに悩んでるのか?
何に不安を感じるか?
抱えてる不満はなに?
どういう時に、特に痛いのか?

そんなこと、先生には到底わからないですよね。
憶測で考えた広告は十中八九外れます。
ラッキーパンチで当たることはあっても、
持続することはありえません。

だから、答えは、患者さんに聞くしかないんです。
どんなことを考えてるのか、
いつも気にしてあげてください。

広告だけではなく、
サービス、事業自体の改善にも
効果を発揮するはずです。

PS
いまでも副都心線の彼女の顔が忘れられません。
何を考えていたのか知りたい。。。