飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

筋トレ時間の短縮!

from飯野恵太
横浜市スポーツジムの休憩室より

今日の話は、役に立つように見せかけて、
微塵も役に立ちませんので、お気をつけください。

昨日、「脱ダラダラ」のお話を
メルマガで書いていて、
ふと、これを「筋トレ」でも使ってみようと思いました。

仕事のときは、毎日20分くらい使って
翌日の仕事の詳細なスケジュールを作っているのですが、
これを筋トレにも応用してみたんです。

いつもは、60分の枠を取って、
その時間で、終わらせようと思っているんですが、
実際には、65分とか、70分くらいかかってしまうんです。
もしくは、予定していた種目をやらずに終える。
こんな感じになっちゃうんです。

これは、トレーニングの時間を、
まるっと60分、漠然と捉えてたからだなと思って、
どの種目を何分で終わらせるのか、決めて、
トレーニングに挑みました。

そのために、キッチンタイマーを
トレーニングルームに持ち込んで、
予定の記載されたノートとにらめっこしながら、
ガッチャンガッチャン、筋トレしていきました。

予定の時間が来たら、動き出す。
予定の時間が来たら、動き出す。
これを繰り返していたので、
我ながら感情を失ったロボットのようだと
思いましたね。

でも、このトレーニング方法の効果がものすごくよくて、
いつもなら、65分くらいかかっていたトレーニングを
44分で終わらすことができたんですよ。

32%off
トレーニング時間を2/3に抑えることができたんです。

すごい効果ですよね。

やる種目は全部いっしょですし、
セット数も変えずにです。

やっていてわかったのが、
時間を意識する前の僕のトレーニングって
無駄な休憩時間がすごく多かったんですね。

種目を帰る前に、一息入れたり、
セット間に、必要以上に休んでしまっていたり。

でも、種目のスケジュールを細分化して
時間とにらめっこしながら、取り組むことで、
めちゃくちゃ集中しながら、できたんですよね。

すごくいい!!と思いました。

PS
ただ、あまりにも、ハイペースで追い込んだので、
酸欠状態が続いて、激しい頭痛と吐き気に襲われました。

シャワーを浴びてるときに、ピークに達して、
お昼ごはんに食べた親子丼をリバース。
ちょうど、大盛りにした分くらい吐き出しました。(ジャスト)

ハイペーストレーニングをする場合には、
昼飯は普通盛りがオススメです!!