飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

LTVの測定方法

from飯野恵太
横浜オフィスより

ちょっと仕事をしようと、
スタバに出かけると、
男子高校生の二人組が。

男子高生がスタバ。
すごい。

僕は、群馬の高崎出身なのですが、
高校生のとき、スタバは、
高崎駅の駅ビルにしかありませんでした。

当時、あまりにもおしゃれな存在で、
コーヒーの頼み方も、複雑怪奇。
そんな印象だったので、近づくことすら
恐れ多かったのを覚えています。

大学生になっても、カフェと言ったら、
もっぱらマクドナルドでしたからね。

なのに、横浜育ちの男子高校生は、
普通に、スタバとか行くんだ、、、と。

衝撃的な光景でした。

さて、昨日は
LTV(顧客生涯価値)を
測定することが、とても大事だ、
というお話をさせていただきました。

LTVの測定の仕方がわからないという
人もいると思うので、その点について
ご紹介させていただきたいと思います。

LTVは、

①一定期間の売り上げ
②一定期間の利用者数

① ÷ ②をすれば、
LTVを出すことができます。

もし、一年間の売り上げが1,000万円で、
一年間の利用者数が100人だとしたら、

1000万 ÷ 100 = 10万円

LTVは10万円になります。

このとき注意してほしいのは、
利用者数は、のべ人数ではありません。

Aさんが、10回利用していても、
Aさんは一人なので、「1」とカウントしてください。

「一定期間」は、
先生がLTVを計測したいと思う期間を決めてください。

治療院の場合、
半年、1年間で計測されることが
多いです。

この計算によって、LTVを把握すれば、
あなたは、新規でくる患者さん一人あたりの価値を
把握することができるので、
適切な広告運用をすることができます。

ぜひ、LTVを知らない人は、
この数字を把握することから始めてみてください。