飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

ミラー!ミラー!ミラー!

from飯野恵太
茅場町のコワーキングスペースより
 
 
 
 
ボディビルの聖地と
呼ばれているところがあります。
 
 
 
 
アメリカ、カリフォルニア州の
ベニスです。
 
 
 
 
ここは、かの有名な
アーノルド・シュワルツェネガー氏が
いたところでもあります。
 
 
 
 
彼が、「フィットネス」という
言葉を造って、全米に
ボディビルを認知させた
その発信地がベニスなのです。
 
 
 
 
なので、ボディビルのメッカとも
呼ばれていて、世界中から
ムキムキマッチョマンが
集まってくるらしいです。
 
 
 
 
すごいですね。
 
 
 
 
で、このベニスのジムに
行くと、そこにいる
ボディビルダーたちは
しきりに言っていることが
あるというのです。
 
 
 
 
それは、「ミラー」
 
 
 
 
とにかくミラー、鏡を見ろと。
鏡をみて、今の自分の状況を
把握しろというのです。
 
 
 
 
筋肉がどうなってるのか?
どこが足りないのか?
どの脂肪が余分なのか?
 
 
 
 
それを、鏡をみることで
的確にいまの状況を
把握しろというのです。
 
 
 
 
鏡で今の自分を
的確に把握するから
自分の課題がわかって
何をすればいいのかが
わかるんですね。
 
 
 
 
そして、自分のやってきた
ワークアウトの成果も
鏡をみることで
モチベーションにも
つながる。
 
 
 
 
だから、しきりに
ミラー!ミラー!ミラー!
と言うらしいんです。
 
 
 
 
自己陶酔のために
鏡を見るのではなく
現在地を確認して
自分の努力の成果を
把握するために、ひたすらに
鏡で確認をさせるんですね。
 
 
 
 
治療院の経営でも
ミラーチェックを
しないといけません。
 
 
 
 
顧客単価は?
平均リピート回数は?
顧客生涯価値は?
新規の集客人数は?
一人の集客にかかってる広告費は?
 
 
 
 
これらの現在地を把握して
課題を見つける
そして、自分の実行した
施策で、どれだけの変化が
出ているかを把握する。
 
 
 
 
下手すると月売上すらも
正確に答えられない人が
います。
 
 
 
 
現在地がわからなければ
どんな努力を
どれだけすればいいかも
わかりません。
 
 
 
 
経営にもミラーが大切です。
いまの自分の姿を正確に
把握することが成長への
重要な1ステップになるのです。