飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

FEEL CYCLE!

from飯野恵太
横浜オフィスより
 
 
 
 
フィールサイクルって
知っていますか?
 
 
 
 
これ、どんなものかというと
自転車をこぐ専門の
エクササイズジムなんですけど。
ひとつ特殊なことがあって
「暗闇」の中でやるんです。
 
 
 
 
で、大音量のノリノリの音楽が
流れながら、ブラックライトで
照らされているんです。
 
 
 
 
完全にクラブです。
 
 
 
 
そこに、インストラクターという名の
DJみたいな人がいて
みんなのテンションを
あげまくるんですね。
 
 
 
 
アメリカ発祥らしいのですが
それが日本で入ってきて
すごい人気らしいんですね。
 
 
 
 
妻が体験会に行ってきたのですが
めちゃくちゃ楽しかったらしいです。
 
 
 
 
大音量の音楽
暗闇にブラックライト
 
 
 
 
アゲアゲ系の若者でなければ
そうそう日常的に体験できる
ものじゃないですよね。
 
 
 
 
確かに、想像するだけで
めちゃくちゃアドレナリンが出て
楽しそうです。
 
 
 
 
すでに、日本に11箇所あるらしいです。
 
 
 
 
これを作った人の
アイディア素晴らしいなと思いました。
 
 
 
 
「アイディアは
既存のものの組み合わせである」
ってジェームスヤングが
アイディアの作り方という
本で紹介してますが
まさに、このフィールサイクルは
エアロバイク+クラブ
をかけあわせて革新的な
ものを想像しています。
 
 
 
 
実際に「運動効果」という
意味では、別に特別な
ことは一切ないと思うんです。
 
 
 
 
なんせ、エアロバイクを漕ぐだけですから。
 
 
 
 
エアロバイクなんて
いまや置いていないジムなんて
ありませんし、市営のジムとかにも
必ずあるので、1回300円くらいで
できちゃいます。
 
 
 
 
でも、このフィールサイクルは
1回4,000円のチケットなんです。
 
 
 
 
ばかな?!という高さですよね(笑)
自転車をこぐだけですよ?
 
 
 
 
これに参加することで
めちゃくちゃ運動効果が
得られるわけじゃないんですよ?
 
 
 
 
1回300円の市営ジムのエアロバイクの
13倍のダイエット効果があるわけでも
ありません。
 
 
 
 
でも、こんな高い価格が
つけられていて
しかも「大人気」なんです。
 
 
 
 
クラブのような空間で
「非日常」を体験することが
できるのもすごく
魅力的なんだと思います。
 
 
 
 
ひとりでジムのすみっこで
エアロバイクを漕ぐよりも
大量にアドレナリンが
出ることが容易に想像できますよね。
 
 
 
 
しかも、エアロバイクって
場所を全然取らないですし
色んな器具を揃えなくていいので
普通のジムを運営するより
かなりコストも抑えることが
できていると思います。
 
 
 
 
普通に、エアロバイクしか
置いてないジムだったら
「しょぼい」だけのジムですが
このアイディアによって
めちゃくちゃ魅力的に
なっているんですよね。
 
 
 
 
他のジムと価格で比べられることもなければ
駅からの距離で比べられることもないです
設備の内容や、営業時間の長さで
比べられることもないんです。
 
 
 
 
フィールサイクルは
完全に、「フィールサイクル」という
カテゴリーを創出して
他店との競争から完全に
解き放たれているんですよね。
 
 
 
 
素敵なアイディアだなーと
思いました。
 
 
 
 
僕も行ってみたい。
フィールサイクル。