飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

脳のGPS機能

from飯野恵太
池袋のスタバより
 
 
 
 
人間の無意識って
すごいし、怖いですよね。
 
 
 
 
ある日、歩いてもいける距離の
コンビニに自転車で
買い物にいったんです。
 
 
 
 
で、買い物して自宅に
戻ってきたんです。
その後、また自転車で出かけようとしたら
自宅に自転車がないんです。
 
 
 
 
「え?どうして?
盗まれた?!」と
自宅の駐輪場で
盗まれたことに
ショックを受けて
落ち込んでいました。
 
 
 
 
翌日になっても
自転車は出てこないので
あーどうしよう、
届け出ようかなと
考えながら
いつものコンビニに
行ったら、なんと
僕の自転車が置いてあるんです。
 
 
 
 
うおお!!
なんでこんなところに?!と
思ったんですが
よくよく考えたら
昨日、自転車で
コンビニに行った後
僕は、自転車を置いたまま
歩いて帰ってきてたんですね。
 
 
 
 
完全に無意識のうちに
コンビニから歩いて帰ってきてたんです。
何にも考えずに。
 
 
 
 
どう考えても
自転車は僕の視線に入ってたはずなのに
無意識下で処理されていたんですね。
 
 
 
 
いつもは歩いて行くし
全然歩いて帰れる距離の
コンビニなので
僕の脳みそは、帰宅するという
シンプルな行動を
全て無意識のうちに
処理していたんです。
 
 
 
 
僕の天然ボケを
フォローするために
書くわけではないのですが
人間の脳って、実は行動の
ほとんどを無意識で
処理をしているんですよね。
 
 
 
 
全部、意識化で処理させようと
思ったら、脳がパンクしてしまうからです。
 
 
 
 
歯磨きも
服の着替えも
最初は難しかった
車の運転さえも
みんな無意識で
行うことができますよね。
 
 
 
 
脳はGPSとそっくりな
働きをしていて
いちいち意識で処理しなくても
「目的」をいれたら
あとは勝手に動かしてくれるです。
 
 
 
 
ちょっと話が変わりますが
ポール・マイヤーという人が
関わったアメリカの調査で
こんな結果が出ているんですよね。
 
 
 
 
目標を明確にして
きっちり紙に書いてる人
=3%
 
 
 
目標を頭の中で持っている人
=10%
 
 
 
お金に関するなんとなくの
目標を持っている人
=60%
 
 
 
目標を考えたこともなく
将来のことを気にしていない人
=27%
 
 
 
 
こんな感じで分布していたのですが
この結果が、その人たちの
収入とダイレクトに関係していたんです。
 
 
 
 
大成功している人=3%
まあまあの成功をしている人=10%
人並みの生活をしている人=60%
何らかの施しを受けて生活をしている人=27%
 
 
 
 
つまり、脳のGPSに
明確な指示を出すことで
無意識のパワーを活用している人は
成果を出しているんですね。
 
 
 
 
「求めよ、さらば与えられん」です。
 
 
 
 
あなたがこうしたい!!と
思えば、脳はそれに必要な
情報を勝手に集めてくれます。
 
 
 
 
でも、そう思わなければ
あなたの脳はバッサバッサと
不要なものと判断して
無意識で処理していきます。
 
 
 
 
視界に入った自分の自転車さえも
無意識で処理しちゃうんですから!!