飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

セルフイメージの上げ方

セルフイメージの上げ方from 飯野恵太
与野本町のカフェより
今日は休日を利用して渋谷でセミナーを受けてきました。
このセミナーでは主に、コピーライティングについてのことを学びました。

あるテーマのときに講師が話していたのが、
成果をあげるには「セルフイメージを上げることが大事」というお話をしました。

セルフイメージというのは、
簡単に言うと「自分に対する自分の意見」です。
自分のことをどう思っているか?ということです。

このセルフイメージが低いと、どんなに高い目標を持っていても
達成することができません。
僕がコンサルするときにすごく痛感するのが、
「値上げに対しての抵抗」です。

続きを読む

暇な時間帯に集客する方法

暇な時間帯に集客する方法from 飯野恵太
大宮オフィスより
ある週末を利用して、妻と木下サーカスを観てきました。
僕だけやたら興奮して観戦していたのですが、
やっぱり一芸を極めた人の輝きというのは本当に楽しいですよね。
ステージでのエンターテイメントを観るのが大好きです。
劇団四季とか。
この木下サーカスの割引チケットのアイディアが
治療院の集客でも成功しているものだったので、
先生にシェアしようと思いました。
先生からよく言われる悩みのひとつに、
暇な時間帯と忙しい時間帯の差が激しいというものがあります。

よく言われるのが、平日の3〜5時はひまなのに、夕方以降めちゃくちゃ忙しい。
この3〜5時の時間に集客できないという悩みです。

この悩みの解決に使えるアイディアで木下サーカスもやっていたのが、

続きを読む

1はダメなんだってば!

%ef%bc%91%e3%81%af%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%a1%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%af%e3%82%99%ef%bc%81

from 飯野恵太
大宮オフィスより
テレビや雑誌は、清原の覚せい剤の報道で持ちきりですが、
そのかげで悲鳴をあげている一人の芸人がいました。

それは、「リトル清原」
彼は、名前の通り、清原のモノマネ芸人なのですが、
本家清原の覚せい剤での逮捕をきっかけに、
予定されていた営業がことごとくキャンセルになってしまったというのです。

やはり捕まったばかりの清原に関しては、例えモノマネであっても、
人前に出すのは不謹慎という考えなのでしょうか、、、
逆にウケがいいきがしなくもないですが。

そんなことよりも、この話を聞いていて、まさに「1は最悪な数字!」という
格言を思い出しました。

続きを読む

リピートに繋がるヒアリングの仕方

%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e7%b9%8b%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8b%e3%83%92%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%96%b9

 

from 飯野恵太
大宮のスタバより

ある商材のデザインを一新しようと思って
プロのデザイナーの人にデザインを依頼しました。

まだ、デザインは完成していないのですが、
依頼した直後に、「あ!この人はいい仕事してくるな!あたりだな!」と
思ったのです。

なぜかというと、質問、ヒアリングの内容が、めちゃめちゃ的確で細かいし聞く量も半端ないのです。
無意味な質問をだらだら聞かれてると、なんか体中が重くなるような気だるさに襲われるのですが、
この人に質問されていると、確かに!!そこは大事!!よくぞ聞いてくれた!!って
ことばっかりなのです。

その質問に応えることで、 続きを読む

自分に合わさせる

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b

from 飯野恵太
大宮オフィスより

週末、妻とご飯を食べながら、テレビを見ていました。
IMARUがベトナムに住む日本人を訪問するという内容だったのですが、
その日本人の方というのが本当にパワフルで見ていてこちらまで
エネルギーをもらうことができました。

ベトナムで東京ドームの半分くらいの広さの巨大な農地を借りて、
そこで農業をしているのです。富裕層向けにいちごとかを栽培して。

そのタケモトさんという方は、100歳まで働きます!と豪語していて、
お金のために働くというよりも、
いまの仕事をするのが楽しくて仕方ないという感じなんです。
そのタケモトさんの生き方の中でも特に、すげー!!となったのが、
「ベトナム語を使わない」っていう主義なのです。

続きを読む

スコアを計測しない野球?!

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%92%e8%a8%88%e6%b8%ac%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e9%87%8e%e7%90%83%ef%bc%9f%ef%bc%81

from 飯野恵太
大宮のスタバより

アメリカの中学生の野球の試合に対して、こんな動きがあるらしいです。

「スコアをつけるのをやめよう!
スコアをつけたら勝敗が出る。
負けた方は精神的なショックを受けるから
子供には、それは可哀想だ!」
というのです。
日本でいう「ゆとり」的な考え方ですね。
得点も打率も出すのはやめようというのです。

スコアをつけて勝敗があるからこそ、相手に勝とうと努力をする。
自分の打率がわかるからこそ、それを改善する努力をする。
だから、みんなさらに強くなるし、成長していくのです。

おそらく、先生も、「野球の試合に点数をつけない」という考えには反対だと思います。
馬鹿げてますもんね。

にも関わらず、自分の院の経営ではこの「点数」をつけていない人がめちゃくちゃ多いのです。

新規の集客をどの媒体で何人しているのか?
年間来院頻度が何回なのか?
平均顧客単価がいくらなのか?
LTV(顧客生涯価値)がいくらなのか?
新規の集客のコストがいくらなのか?
こう言った「数字」を一切計測してないのです。
この数字を把握してないのに、新規を増やさないと、
リピート率をあげないとー。と言っているのです。

「数値」として計測していなければ、改善のしようがありません。

続きを読む

延々とクラクション

%e5%bb%b6%e3%80%85%e3%81%a8%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

from 飯野恵太
大宮オフィスより
今日、ランチを食べようと大宮東口を歩いていると、
信号の前で車が渋滞していました。

大宮の東口を出るて、すぐ左にまがると、
車が2台分通るのでせいいっぱいくらいの幅の道があります。

そこにお昼時にはいろんな業者の車が路上駐車をしていることがあるんです。
路上駐車がわーーーっと並んでいたせいで、渋滞が起こっていたようなんですけど、
そこにある1台の車が、 続きを読む