飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

3ステップDM開発秘話

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s

from 飯野恵太
与野本町の自宅より
これまで3回のメルマで、マーケティングの3M

1、マーケット
2、メディア
3、メッセージ

3つすべてが正しいときに、広告、宣伝が成功するというお話をしました。

本日は、この正しい3Mの効果をさらに飛躍させる
「3ステップDM」 についてご紹介します。

この 「3ステップDM」 ですが、アメリカのマーケティングの権威
ダン・ケネディの最大の発見といわれています。
この3ステップDM、じつは、ダン・ケネディが
とても貧乏だったことが開発のきっかけでした。

ダンは、起業してまもないころ、ビジネスもうまくいってなくて、あらゆるところから、借金をしていました。

そして、その借金の取立てに追われる毎日だったのですが、
驚くことに、この取立てのための 「督促状」 が、
3ステップDMのモデルと言われています。

督促状も、

一通目は
「返済期限がせまっています、お早めにお支払いください。」

払わないで、しらばっくれていると

「期限を過ぎましたが、まだ支払いがありません。早急にお支払いください」

警告を無視し続けると

「支払う意志がないとみなして、法的措置にでます。」

このように、未払いの債務者に、督促状が何度も届き、
回数を重ねるたびに、そのメッセージが強くなっていくのです。
これによって、お金を持ってない多くの債務者から、
回収することができたのです。

この督促状のコンセプトに感銘?をうけたダンは、
「これなら、お金を持っている人に使ったら、もっと効果があるんじゃないか?」

と、そのアイディアを広告に応用したのが、
3ステップDMが開発されたきっかけでした。

そして、見事、この3ステップDMのコンセプトがはまり、
あらゆる業種で効果がでることが証明されました。

皮肉にも、督促状によってダンは大金を手にすることができるようになったのです。
同じ人に何度も手紙を出すというのは、直感的には、意味がなさそうに感じます。

しかし、この3ステップDMには、効果が出る2つの大きな理由があるのです。
それは、

続きを読む

では、適したメッセージとは?

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_sfrom 飯野恵太
大宮のシェアオフィスより

これまで2回、「マーケット」「メディア」についてお話させていただきました。

勝手に始めたにも関わらず、多くの先生から応援のメッセージをいただけて、メルマガを書くのが一番楽しい時間になっています。
さて、今回は3Mの最後、「メッセージ」についてご紹介したいと思います。
メッセージとは、そのままですが、「顧客に伝えるもの」です。

正確には、顧客が受け取る情報全てです。
ハガキの雰囲気、
デザインのセンス、
提案の内容、
締め切りの期限、
店舗の外観、

このような

顧客が受け取る情報すべてを指します。
そして、この「メッセージ」を送るうえで、最も重要になってくるのが、
続きを読む

良い“メディア”とは?

75eb626e075c35cf9154c92be57fc69b_s

from 飯野恵太

与野本町のカフェより

 

昨日は、マーケティングの3M「マーケット」について説明いたしました。

本日は、「メディア」について紹介したいとおもいます。

「メディア」とは、広告の媒体、つまり、商品を「何を使って」宣伝するか?ということです。

新聞、テレビ、チラシ、インターターネット、ラジオ、、、などなど。

最近Facebook広告が「良い」といわれることがありますが、

基本的にメディアには、「良い」も「悪い」もありません。

その商品に「適した」メディアはありますが、どんな商品にとっても「良い」メディアというのはないのです。

たとえば、

お年寄り向けに「肩こりを治す枕」を販売するとして、

枕にニーズのあるお年寄りのマーケットを見つけ、

そのマーケットが共感してくれるメッセージを作り、

そのメッセージを「Facebook」でとどけたとしたら、、、

そのキャンペーンは失敗するでしょう。

お年寄りは、Facebookを使わないからです。

「マーケット」「メディア」「メッセージ」

この3つを最適化する。

これが、集客、マーケティングをするうえで重要になってきます。

なので、先生の治療を必要とする「マーケット」に適切な「メッセージ」を作り、それを伝えるための「メディア」を見つける。

どれも怠らないことが重要になるのです。

そして、そのメディアには“絶対”のものはないのです。

ごめんなさい、、、

早速、話が矛盾するのですが、

その「メディア」の中でも、唯一、

どんなビジネスにおいても「最強」といわれるものがひとつだけあります。

それは、 続きを読む

日刊メルマガ始めました!

aeacddd728e593a251ec29159e673898_s

 

飯野治療院集客事務所(株式会社タッチコード)飯野恵太です。

先生、実は、、、、

本日から、【日刊:治療院集客】と題して、

先生の治療院の集客、経営に役立つ日刊でお送りさせていただくことにしました。(勝手ながら)

先生のお役に立てる情報を配信しますが、「さすがに毎日はうざいな、、、」という場合は、

配信解除のURLをご用意したので、そちらからお知らせください!

なるべく、解除されないよう、良質なコンテンツをお送りいたします!

さて、記念すべき第一回目は

「なぜ、休眠患者へのアプローチが最も効果的なのか?」

というお話です。

アメリカのマーケティングの権威であるダン・ケネディは、

商品/サービスの販売・集客をするうえで、

3つのMを最適化をすることが必須だと言っています。

その3つのM(3M)とは、、、

■マーケット

■メッセージ

■メディア

この3Mのうち、どれかひとつでも的を外してしまったら、

集客・販売は失敗してしまうと言っていますが、

その中でも最も大切なのは「マーケット」だとも言っています。

この「マーケット」というのは、誰に売るのか?ということ。

ここが間違っていると、どんなにいい商品でも売ることができない。
お坊さんを美容室に来院させるのは不可能だし、

車の免許を取る前の学生に、ベンツを売るのは困難、

男性にスカートを売るのも、(一部の例外をのぞいて)大変なことだ。

どんな商品、サービスでも

「誰に売るのか?」そのマーケットを考える事が大切なのです。

「そんなの当たり前だよ!」と言われてしまいそうですが、、、、

ここで質問があります。

どんな商品であっても、このマーケットになら、”必ず売れる”という共通したマーケットがあります。

それはどのマーケットでしょうか?

お金持ちのマーケットでしょうか?

お年寄りのマーケットでしょうか?

続きを読む