飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

予防商品の難しさ

c4a87e080e234ca38f2ef6e12cbd7867_s

from 飯野恵太
与野本町の自宅より

打ち合わせのために、電車に乗っていたら、車内の動画広告でこんな内容のものが流れてきた。
「一日ひとり3リットル!水道水のくみおきをしよう!」

という内容。

震災が来たときに、水道が壊れたら、水汲み場とマンションの部屋を往復するのは大変だから、いまのうちに汲み置きをしてこうという内容です。

正直にいうと、ネタかと思いました。

続きを読む

運動しなくていいほど暇じゃない

%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%82%99%e6%9a%87%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84

from 飯野恵太
与野本町の自宅より
「7つの習慣」という本に、こんな一節があります。

「わたしたちは、運動しなくていいほど暇じゃない」
正直、大学生のときに、この文章を読んで。本当に意味がわからなかったです。
「いやいや!運動するほど暇じゃないの間違いでは??」と、、、

でも、コヴィー博士ははっきりと、運動「しなくていいほど」暇じゃないと書いていました。

でも、今回風邪をひいて寝込んで、この文章の意味が心の底から理解できました。

続きを読む

睡眠時間

睡眠時間jpg

from 飯野恵太
与野本町のヴィドフランスカフェより
僕は早起きが苦手です。

早起きというか、短時間睡眠がとっても苦手です。

それがずっとコンプレックスで、不満で、あんまり寝なくても大丈夫な人、寝ないでも仕事をしている人をみて、すごいなー。いいなー。っと思っていました。

睡眠は「無駄なもの」と思っていたので、なんか、人生を損してるなーと思っていたのです。
でも、僕の価値観を一変させる記事に出会いました。
そこには、 続きを読む

バイキンマン嫌い。。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e5%ab%8c%e3%81%84%e3%80%82%e3%80%82

from 飯野恵太
自宅デスクより

「バイバイキーン」
また、バイキンマンが吹っ飛ばされた。お決まりのアンパンチで。

僕はバイキンマンが嫌いだ。別に悪さをするからではない。

むしろ小さい頃はバイキンマンを応援していた。毎回同じパターンで勝つアンパンマン陣営の“ご活躍”に嫌気が差していたからだ。

それに、暴力で意見の違うものをねじ伏せるというアンパンマンの姿勢も気に入らない。

バイキンマンが勝ったらどんな展開になるのだろう??
かたき討ちの第二章が始まるのかな?
新しいパン星人が開発されるのか??

毎週そんなことを考えながら、興奮して、テレビにかじりついていたのだ。

だから、成人を迎えるまで、僕はずっとバイキンマンを応援していた。
バイキンマンの勝利。ただそれだけを祈り続けたのだ。

けれども、かれは、 続きを読む

ピアノ

%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%a2%e3%83%8e

from 飯野恵太
自宅のピアノ横のデスクより
(今日の記事は、役に立つようなお話は全く出てこないので、予めご了承ください)

実は、僕はこう見えてピアノを弾くのが趣味なのです。
小学生のときにピアノを習い始めたのがきっかけだったのですが、正直言うと、当時はピアノなんてなんも好きじゃありませんでした。

遊びたい盛りなのに毎週ピアノ教室に拘束されて、弾きたくもない曲を練習させられる。しかも、おめかししてピアノを弾くことがが、なんだか「おぼっちゃま」みたいで恥ずかしさもありました。習っていることを口外もしたくありませんでした。

なので、中学にあがるのをきっかけにピアノとは縁を切り、そこからは全く触っていませんでした。

しかし、高校2年の時に、ピアノに猛烈にハマるタイミングがきました。当時付き合っていた彼女にフラれたのがきっかけでした。それまで、音楽・歌を聞いても、なんかノリのいい曲だなー。くらいで感動することなんてなかったのですが、失恋した僕に宇多田ヒカルの「First Love」がグサグサ胸に刺さったのです。染み渡りました。

いたく感動してしまって、自分でもこの曲を奏でてみたい!!と思いました。大嫌いだったピアノにかじりついて、がむしゃら、鬼のように練習をしました。完璧に弾けるようになり、自分でFirst Loveを弾き、自分のFirst Loveに感動する。なかなかの気持ち悪さに感じに仕上がったのですが、それ以来、僕はピアノが大好きになりました。
昔のように強制されるのではなく、自分の好きな曲を好きなときに弾くのです。
自分の好きな曲を弾いているときは、あらゆるストレスから開放されて、頭の中もまっしろになります。
仕事が終わって、家に帰った必ず弾いています。不安も、いらだちも、疲れもピアノを弾いていると不思議となくなっているのです。

好きなこと、夢中になれることって、すごい力が宿ってますよね!これからもこのピアノは続けていきたいと思っています。
今日は、なんの落ちもないエッセイです。