飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

なぜ、弱小チームが全米制覇?

%e3%81%aa%e3%81%9b%e3%82%99%e3%80%81%e5%bc%b1%e5%b0%8f%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%8b%e3%82%99%e5%85%a8%e7%b1%b3%e5%88%b6%e8%a6%87%ef%bc%9ffrom 飯野恵太
馬車道のスタバより

マネーボールという映画を知っていますか?

メジャーリーグのアスレチックスの
快進撃を題材にした映画なのですが、
この映画は他の野球の映画とは
ひと味ちがうのです。

野球映画といったら、普通、選手とか監督に
スポットを当てますが、この映画は
ゼネラルマネージャーが主役なんですね。

実在のビリー・ビーンというゼネラルマネージャーが
資金力がなく、弱小だったチームを
ワールドシリーズを制覇するまでに
成長させるのです。

彼は、資金力がないチームで
どうして、勝つことができたかというと
非情なまでに徹底的に「数字」を分析したんですね。

続きを読む

画期的!刑務所で広告する弁護士

%e7%94%bb%e6%9c%9f%e7%9a%84%ef%bc%81%e5%88%91%e5%8b%99%e6%89%80%e3%81%a6%e3%82%99%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%81%99%e3%82%8b%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%abfrom 飯野恵太
横浜オフィスより

先生はマイケル・サンデルを知っていますか?
「トロッコ問題」で倫理について議論した
有名なハーバードの教授ですね。

自分の運転するトロッコがあり、
そのトロッコのブレーキが壊れてしまった。
線路の先には、5人の坑夫がいる。
このまま進むと、その5人を轢き殺してしまう。
だが、線路は、ふた手に分かれている。
方向を変えることはできるが、方向を変えた先には、
別の1人の坑夫がいる。

あなたは、このトロッコの進路を変えるべきか?

というやつです。

このマイケル・サンデルが書いた
「それをお金で買いますか?」
という本を読んだのですが、
なかなか面白かったです。

この本では、経済と倫理についてを
語っているのですが、海外では
そういうことも議論するほどに、
本当に色んなことがビジネスにされてるんだなと
びっくりしました。

日本でもスタジアムの
「命名権」は販売されてますよね。
これに抵抗を感じる人はあまりいないと
思うのですが、アメリカはすごいんですよ。

特定のチームの
ホームランや
ホームイン、
盗塁などの
命名権が売られていて、
そこにスポンサーが付いてるんです。

意味分からないですよね?

どういうことかというと、
吉野家が巨人のホームランの命名権を買ったとします。
すると、巨人の選手がホームランを打ったら、
アナウンサーは、
「出た!!第11号、吉野家の牛丼特盛り砲!」
と、言わないといけないのです。

これはちょっとダサすぎる例でしたが、
アメリカでは、

セブンイレブンキャノン!とか
マクドナルドブラスト!とか

そんな感じで名前がついてるんですね。

ホームランだけじゃなく、
選手が無事にホームインしたときにも、
坂本選手が無事ホームインしました!
坂本選手はセーフでした!みなさん、セコムしてますか?

みたいなアナウンスがつくんです。

すごいですよね。

よくそんな広告を考えましたよね。

他にも、自分の額に企業広告の「入れ墨」を
いれるかわりに、1万ドルを手にした女性の話や、
パトカーにすらも、広告にして、販売しようとした
広告代理店の話などがありました。

当然、この本は、経済と倫理について
語られる本なので、これらの広告はあまり
肯定的には語られていないのですが、
僕は、アメリカ人の自由なアイディアと
実行力にただただ驚かされていました。

想像できることは、全て実行しちゃってるんですね。

中でも、すごい大切なアイディアを
実行してるなと思ったのは、
ある弁護士事務所が出した広告です。

彼らは、なんと「刑務所」の待合室に
テレビを設置して、動画広告を流したんですね。

それが、とてつもなくヒットしたらしいのです。

なんせ、刑務所にいる人というのは、
すぐにでも刑務所から出たいんです。
一秒でも早く。それを渇望しています。

それを実現してくれる(可能性のある)のは
弁護士です。

だから、刑務所の待合室に広告を流すことで、
この弁護士事務所は
渇望するニーズにぴしゃっとマッチした
提案をすることができるんですね。

まさに広告の3Mに完全にはまってる良い事例です。

マーケット=すぐにでも出所したい囚人に
メッセージ=すぐに出られるようにします!というメリットを
メディア=刑務所の待合室のテレビで伝える

というものですね。

先生も広告を出すときには、
絶対に3Mを無視してはいけません。

と、この弁護士事務所がやったように、
先生のターゲットが集まる場所に
効果的に広告を提示することができたら、
革命的に効率的な集客を成功させることも
可能になりますよね。

クレイジージャーニー

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%bcfrom 飯野恵太
横浜オフィス

最近、クレイジージャーニーという
番組にはまっています。

深夜番組なのですが、
この番組めちゃめちゃ面白くて、
今まで見てきた番組の中でも
ダントツに面白いです。

だからなのか、DVDとかも
馬鹿売れしているみたいです。

妻に教えたら、妻も即、気に入り、
いまでは、毎晩YouTubeで
鑑賞するのが日課になってるくらいです。

この番組がどういう番組かというと、
その名の通り、クレイジーな旅をする人を
紹介していくのですが、
本当にクレイジーなんです。

クレイジーすぎて、
「まじかよ、、、」と
絶句しちゃうんです。

内戦状態のソマリアに行ったり、
続きを読む

余白はただの機会損失

78d6239fd794831f542c4ee44ad1a883_sfrom 飯野恵太
横浜の自宅より

打ち合わせで新宿のビルに
いく予定があったのですが、
そこのビルのエントランスが
すごくキレイで、めちゃくちゃ広かったのです。

フットサルコートが2つ入るくらいの
広大なスペースがあるんです。
確かに、開放感はあるのですが、
ちょっと広すぎますよね。

でも、エントランス的な意味では、
開放感とか、高級感とかを
出すために、意味があるのかもしれません。

しかし、コピーライターでもある僕は
この「余白」があると、そわそわしちゃいます。

続きを読む

信用を失った薬局

%e4%bf%a1%e7%94%a8%e3%82%92%e5%a4%b1%e3%81%a3%e3%81%9f%e8%96%ac%e5%b1%80from 飯野恵太
横浜の自宅より

風邪をひきました。。。

日曜日ぐらいから、
身体がだるかったのですが、
寒気と頭痛がひどくなり、
ついには、ベッドから
出られなくなりました。

学生の頃は、
そもそも風邪なんてひかなかったですし、
ひいたとしても、一晩ねれば
全快だったのに、
今回の風邪は、1週間くらい
同じつらさでつづいてるんです。

さすがに、やばいと思って、
続きを読む

店員さんの心遣い

%e5%ba%97%e5%93%a1%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%bf%83%e9%81%a3%e3%81%84from 榎本規秀
恵比寿のスタバより

先週、新しくできたスーパーへ行った時の話

3か月ほど前、近所に新しいスーパーができました。
私の家の周りは居酒屋、喫茶店、コンビニ等が
たくさんあり、とても便利なところにあります。
しかし、唯一の欠点が、、、

スーパーが遠いのです笑

今まで通っていたスーパーは徒歩15分くらいの
ところにあります。しかも品ぞろえが悪く、
いっても目的の食材がなく
その日の献立を変更することはしょっちゅうです。

ところが最近アトレの中に新しくスーパーが
できたとのこと。品ぞろえもよく、
広々とした空間ということを近所の人から聞いたので、
さっそく行ってきました。
(といってもスーパーができたのは3か月前ですが笑)

確かに近所の人が言っていたとおり、
広々した空間で品ぞろえもとても豊富でした。
本当に都心にあるスーパー?と疑ってしまうほどでした。
しかし、問題が、、

続きを読む

お食い初めしてきました

s__18128937

from 飯野恵太
自宅オフィスより

息子が、生後100日を迎えたので、
妻の実家、稲城でお食い初めをしてきました。

群馬からうちの両親も駆けつけて
孫の成長を喜んでいたみたいでよかったです。

お食い初めって、何のための儀式か
知らなかったのですが、
「一生涯、食べることに困らないように」
という思いを込めて、やるみたいですね。

子供が生まれることで、
日本は、今まで知らなかった
色んなしきたりがあるんだなって
思いました。

年の離れた妹がいたので、
そういう儀式を覚えていても
よさそうですが、
やっぱり受動的に経験してると
記憶に残りづらいものですよね。

だから、勉強するときも、
「聞く」よりも、「伝える」ほうが、
圧倒的に効率がいいって言いますよね。

インプットは、どうしても受動的に
なってしまうことが多いですが、
アウトプットは、絶対に能動的にしか
できませんもんね。

ちなみに、僕がメルマガを書いているのも、
実は、自分の勉強のためという意味も50%くらいあります。

学んだことを、そのまま頭の中だけに
保存しておくよりも、こうして先生に
メルマガを通して、伝えることで、
何倍も長く、記憶にとどめておくことが
できますからね。