E382ABE383B3E3838BE383B3E382B0
from飯野恵太
大宮オフィスより

学校だとカンニングって絶対にしてはいけないことですけど、
こと、ビジネスにおいては、カンニングはするべきだと思います。
というか、カンニングしなきゃいけません。
僕は基本、牛丼によって全てのエネルギーを補給しているのですが、
昼も夜も牛丼でした。すき家と吉野家に行ったのですが、
どっちも「すき鍋」というメニューをやっていたんですね。

しかも値段も全く一緒なんです。
どっちが先かはわからないんですけど、確実にどちらかが真似してますよね。
ただ真似たというよりも、この「すき鍋」がヒットしていたから
それを知って、パクったんでしょう。

それ以外にも、すき家の爆裂ヒット商品の「ねぎたま牛丼」も
吉野家は真似してましたし、チーズ牛丼も真似してました。
でも、別にそれで真似したからといって、誰も怒りませんし、
ネットも炎上してませんよね。

他者がやってうまくいってることは全てパクるべきなんです。
パクるために、調査することも努力です。


おそらく、吉野家もすき家も、(きっと松屋も)
他者の同行を、もりもり調べてる専門の部署があるはずです。
というか絶対やっています。
なぜかというと、それが効率のいいマーケティングの施策だからです。

自分で0から考えて、新しく挑戦するよりも、
うまくいっているものをパクった方がいいのです。
圧倒的に時間もコストも節約することができます。
そのためには、他者をリサーチしていなければはじまりません。