水面下でバタバタする白鳥

from 飯野恵太
大宮オフィスより
成果を出されている人の話を聞くと、必ず共通している部分があります。
面倒くさいことをめっちゃやっているということです。
決して楽をしようとしてません。
成果を出していて、一見優雅そうに見える人でも、
裏で見えないところではたくさんの努力をしているんですね。

まるで白鳥のように。
一見優雅に見える白鳥も、外から見えない水のなかでは
足をバッタバタさせてます。
尋常じゃないくらい。

先生のまわりで成果を出しているヒトも、「優雅」を装っているかもしれませんが、
それにだまされてはいけません。

よく「あそこは紹介だけでどんどん集客してるみたいですごい」
という意見を先生から聞くことがありますが、
紹介だけで集客しているからって何も努力をしていないわけではありません。

紹介を出すための、仕組み、工夫をいたるところに張り巡らしているはずです。
水面下でバタバタさせています。

もし、先生が「楽して儲けよう」と思っていたら気をつけてください。
そんな都合のいい話はないのですから。