飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

広告する前に知らないといけないLTV

from飯野恵太
横浜の自宅より
 
 
 
 
「ほとんどのビジネスオーナーは
顧客の価値を低く見積もりすぎている」
マーケティングの大家の
有名な言葉ですが
最近、それを実感する
出来事がありました。
 
 
 
 
セミナーに参加者された
ある方からもらった質問なんですが
こんなものがありました。
 
 
 
 
「いま、ネット広告してるんですが
一人集客するのに7,000円も
かかっているんです。
やめた方がいいですよね?」
 
 
 
 
患者さんの価値を
把握している人であれば
この時点で「おいおい」と
思った人もいるかもしれません。
 
 
 
 
ですが、
この質問をしてくれた方は
7,000円で一人集客したのでは
「割に合わない」と思っていたので
課題と感じていたんですね。
 
 
 
 
案の定、この方は
患者さんの「顧客生涯価値」を
把握していませんでした。
 
 
 
 
ひとりの患者さんが来てくれたら
どれくらいの売上につながるのかが
わかってなかったんですね。
 
 
 
 
後日、その方に
ネット広告から
来る患者さんの
LTV(顧客生涯価値)を
測定してもらったら
38,000円以上あったんです。
 
 
 
 
7,000円を投資して
それが38,000円になるなら
めちゃくちゃいい投資ですよね。
 
 
 
 
しかも、巷で話題の
ビットコインに比べて
何百倍も確実な投資です。
 
 
 
 
質問してくれた先生は
一人集客するのに7,000円では
「損」だと思っていたのですが
中身をみたら、めちゃくちゃ「得」な
投資だったんですね。
 
 
 
 
これは、冒頭にあったように
顧客の価値を低く見積もり過ぎている
ために起きた誤解です。
 
 
 
 
広告するまえに、先生が
絶対にしなくちゃいけないのは
顧客の価値を知るということ
つまり、LTVを把握するということです。
 
 
 
 
これがわからなければ
正しい広告投資をすることは
できません。
 
 
 
 
先生も、もしLTVを把握していなかったら
まずは測ることから始めてくださいね。