飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

なぜ、炎天下でも8時間前から花火大会の場所取りするのか?

AdobeStock_89429098

from飯野恵太
横浜オフィスより

この連休に横浜で
スパークリングトワイライトという花火大会が
開催されていたので、家族で観に行きました。

家から歩いていける場所で打ち上がるので、
お昼にプールに遊びに行き途中に会場の様子を観に行きました。

そこには、まだ、打ち上げ開始まで
8時間もあるというのに、4〜5組くらい
既に場所取りをしている人が。

その中の1組の、千葉から来たご夫婦の方と
仲良くなったのですが、なんと彼らは
35度を超える炎天下の中、
昼前から、打ち上げ開始の19:30まで
ずっとシートの上で待つというのだ。

圧倒的多数の人は、花火の打ち上げ開始の30分前とか、
打ち上がる直前に会場に現れます。が、
このご夫婦のように、一部の方は、
とてつもなく用意周到で、常識では考えられないくらい
早めに前乗りするんです。

当日は、28万人の参加者がいたみたいなのですが、
もう、ぶっちぎりの準備の良さですよね。

こういう方って、花火大会に限らず、どこにもいますよね。

今朝、サマージャンボの発売開始のニュースをやっていたのですが、
宝くじ売り場の前で前日から泊まり込みで発売を待っているという
人が取り上げられていました。

宝くじって早く買ったら有利ってもんじゃないと思うんですが、、、

宝くじ以外にもiPhoneとか、ゲームの発売の前とかにも、
とんでもなく早めに行列にならぶ人っていますよね。

この話で何が言いたいかっていうと、
みんながみんな、平均的な行動をするわけじゃないってことなんですよね。

平均値とは、信じられないくらい逸脱した
行動を取る人が、「必ず」一定数存在するということです。

これは、何も行列に並ぶ人に限りません。
商品の購入についても同じことがいえます。

普通に考えていると、
みんなが安くてお得な商品を選ぶと
思ってしまいがちですが、決してそんなことはなく、
必ず一定数の人は、高額商品を選択するんです。

これは、絶対です。必ずそういう人が一定数はいます。

提供側は、全ての人が平均的な行動を取ると思い込んでしまいますが、
俯瞰してみると、そんなことないんですよね。

花火大会に、8時間前に場所取りをする人がいるように。

だから、あなたが商品を提供する時に、
高額商品を用意しておかなかったり、
あったとしても、案内することを怠ると、
それは機会損失になるということ。

一部の人は、好んで高額商品を買いたいんです。
みんなが、価格の安さで選んでるわけじゃないです。

そして、そういった一部の人達は、
あなたに無視できないほど大きな売上をもたらしてくれます。

高額商品を持つか、持たないか
それだけで、あなたの売上、利益が大きく変わることがあるのです。

PS
ちなみに、高額商品を作るだけでは意味が無いので注意してください。
ちゃんと、患者さんにそれを案内する必要がありますよ。

PS2
成果の出ないハードワークから解放してもらうための
治療院での仕組みづくりのセミナーを開催しています。

売上があがらない、
新規の集客で悩んでいる、
リピートしてもらえなくて悩んでいる

そのようなお悩みのある方は、
必ずチェックしてください。

http://t-chord.co.jp/seminar-lp