飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

意志の力は弱い

意志の力は弱いfrom 飯野恵太
自宅オフィスより
オリンピックの番組を観ていて、
芸人ってすごいなと思いました。

やはりオリンピックはアスリートの祭典なので、
コメンテーターとして過去にメダルを取った
アスリートがよく出演していますよね。

そこで、当然、コメントを求められるわけですが、
自分のやっていた競技に対しては、
もちろん詳細にコメントをしているのです。
でも、あまり縁のない競技に対しての
コメントとなると、「いやー。頑張って欲しいですね」
みたいな、およそ、なくてもいいような
小学生みたいなコメントをよく耳にするんです。

でも、よくよく考えると、それが普通なんですよね。

いきなりコメントを振られて、
気の利いたこととを一瞬で言えることのほうが
異常です。

しかし、同じように芸人さんがコメントを求められると
本当に瞬間的に、おもしろいコメント、
気の利いた一言をいって、番組に華を添えているんです。

普段、テレビを見ていると気づきませんが、
こうやって、普通のコメントとともに
比較されると、そのすごさがわかりますね。
さて、昨日の記事「最も収益性の高い活動」に関して、
たくさんの反響がありました。

その中で、こんなメッセージが。
続きを読む

いま楽に見える道が、、、

いま楽に見える道が、、、from 飯野恵太
自宅オフィスより
自慢じゃないのですが、僕は中学生の頃、
とても頭が良かったんです。
中間テストや、期末テストを受けると、
そのほとんどが100点に近い点数で
いつも学年で成績が1位でした。

なんでそんなに成績がよかったかというと、
単純にたくさん勉強していたんですね。

目立つのが大好きだったので
何か発言して面白いことを言おう!
としてるうちに、授業をすごく集中して聞くようになって、
先生が教えてくれることをスポンジのように
吸収するようになったのです。

テスト前の勉強も全然苦じゃなかったんです。
自分が一番になる姿を想像しながら、勉強していたら、
アドレナリンが出てきて、手に汗握るほど、
興奮してきてしまうんです。

もう、ちょっとした変態ですよね。

それくらい勉強を頑張っていたので、
第一志望の高校には、何の努力もせずに
推薦をもらって簡単に入学することができました。
しかし、高校での僕の勉強の態度は、
全く変わってしまうのです。

続きを読む

転ばずに歩けるようにはならない

転ばずに歩けるようにはならないfrom 飯野恵太
自宅オフィスより
いま、二ヶ月になる息子がいるのですが、
産まれた時に比べて、だいぶ重くなりました。

きっとこれから歩き出したりするんだろうなと思うと
彼の成長がとても待ち遠しいです。

どんな赤ちゃんも歩けるようになるまで、
何百回と失敗を繰り返します。
立ち上がろうとして転んだり、
一歩踏み出して転んだり。

続きを読む

今でも勉強してるよ

今でも勉強してるよfrom 飯野恵太
横浜のカフェより

先日、都内のあるクライアントの先生のところで
施術を受けさせていただきました。

自分では全然気付いていなかったのですが、
結構身体が歪んでいるという指摘をいただきました、、、

可動域のチェックをすると、確かに左右で全然違っている部分も。。
でも、その後、先生の施術をうけると少しの時間にも関わらず、
終了後には、可動域が全く変わっていました。

びっくりしました。

その時に、先生から教えてもらった情報がすごかったので、先生に
「ここまでたどり着くのにどれくらい勉強したんですか?」と質問したら

続きを読む

筋トレしながら思ったこと

筋トレしながら思ったことfrom 飯野恵太
馬車道の自宅より
筋トレしています。
いい感じに筋肉がついてきたのですが、
周りからは不評ですね。

妻からは、もうやめて!と言われています。

さて、僕の通っているゴールドジムには、
僕なんかよりも、よっぽどマッチョなゴリラー達が
たくさんいるんですけど、そこでふと思ったことがあります。

まわりの環境ってめっちゃ大事だなと。

「時間」 続きを読む

相手の立場で伝える

相手の立場で伝えるfrom飯野恵太
馬車道のオフィスより
昨日、妻と息子とIKEAに買い物にいったのですが、
ひとつ「やっちまったなー」という、掲示物があったんです。
アウトドア用品が並んでいるエリアに
ハンモックが置いてあるんです。

ハンモックとか、子どもの大好物ですよね。
揺れるハンモックに、子どもたちが群がり遊んでいます。

しかし、このハンモックのすぐ横には、こんな注意書きが書かれているんです。

「危ないよ!大人と一緒に使ってね!」と。

このメッセージは、明らかに、間違ったメッセージなのですが、
先生はわかりますか?
続きを読む