飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

こちこちVSしなやか

こちこちVSしなやかfrom 飯野恵太
馬車道のスタバより

僕が衝撃をうけた本のひとつに、「やればできるの研究」というものがあります。

この本では、「こちこちマインド」と「しなやかマインド」という
2つのマインドセットを用いて、ひとの成長について論じられています。
それがとてもわかりやすくてためになる内容なのです。

こちこちマインドとは、人の能力は生まれながらにして決まっているという考え方。
しなやかマインドとは、人の能力は遺伝ではなく、努力でのばせるという考え方です。
もちろんこの本のタイトルは「やればできるの研究」なので、
しなやかマインドを推奨するものだったのですが、読んでいてすごく思ったのが、
どっちのマインドも「真実」なんだなと思ったことです。

海外でこんな研究をされていました。

続きを読む

「タッチ」がエロ本?!

blond boy doing homework and reading a book

 

from飯野恵太
馬車道のオフィスより
突然ですが、僕は漫画「タッチ」のことを中学にあがるまで
エロ本だと思っていました。

あんな国民的な青春マンガをつかまて、なぜエロ本だと思っていたのか。

それは、僕が小学校低学年のときくらいのときだったのですが、
ある日、実家の押し入れの奥でこの「タッチ」を見つけたんです。

父の持ち物だったのですが、押し入れの奥の方に隠すように
保管されている漫画。しかもタイトルが「タッチ」
こ、、これは!!

そして、ページをめくると、女性の
艶めかしいレオタード姿が!
これは、完全にエロ本だ!!
やばいもんを見つけてしまった!

それ以上めくる勇気はなく、その日は
「タッチ」を置いたのですが、
数カ月後に好奇心でもう一度タッチを開こうとしたときには、
もう押し入れにタッチはありませんでした。

やはり、エロ本だから、タッチは処分されたんだ、、、
僕の中では、タッチエロ本説は完全に確定していたのです。
それから、何年かの月日が流れ、中学にあがると新しい友達ができました。
そこには、「達也」という名前のクラスメイトがいたのですが、

あろうことか、彼は、
「お父さんがタッチが大好きだったから、上杉達也から名前をもらいました」
と、何かの授業の時に発表していたのです。

続きを読む

「理由」の力

d702a1bfa844b665a179ee527b6aaf98_s
from飯野恵太
みなとみらい線電車の中より
こんな実験を知っていますか?
コピー機の実験です。
※下に出てくる数字はだいたいです

コピーの列に並んでいる人に、
「先にコピー機を使わせてください」と理由を伝えずに
お願いすると、55%の人しか割り込みさせてくれないのですが、
「急いでいていますぐにコピーをしなければいけないので、
コピー機を使わせてください」と理由を伝えてお願いをすると、
92%の人が割り込みさせてくれるんですね。

しかも、この実験がおもしろいのは、続きがあることです。

続きを読む

水面下でバタバタする白鳥

水面下でバタバタする白鳥

from 飯野恵太
大宮オフィスより
成果を出されている人の話を聞くと、必ず共通している部分があります。
面倒くさいことをめっちゃやっているということです。
決して楽をしようとしてません。
成果を出していて、一見優雅そうに見える人でも、
裏で見えないところではたくさんの努力をしているんですね。

まるで白鳥のように。
続きを読む

セルフイメージの上げ方

セルフイメージの上げ方from 飯野恵太
与野本町のカフェより
今日は休日を利用して渋谷でセミナーを受けてきました。
このセミナーでは主に、コピーライティングについてのことを学びました。

あるテーマのときに講師が話していたのが、
成果をあげるには「セルフイメージを上げることが大事」というお話をしました。

セルフイメージというのは、
簡単に言うと「自分に対する自分の意見」です。
自分のことをどう思っているか?ということです。

このセルフイメージが低いと、どんなに高い目標を持っていても
達成することができません。
僕がコンサルするときにすごく痛感するのが、
「値上げに対しての抵抗」です。

続きを読む

価値は伝えないと!

%e4%be%a1%e5%80%a4%e3%81%af%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%ef%bc%81
from飯野恵太
大宮オフィスより
今日、あるクライアントの集客ツールを開発するために
リサーチインタビューをしていました。
「電気治療」に関して詳細を伺っていました。

僕はこの業界でお手伝いするようになって、
先生の技術のすごさや、その価値の高さをまじまじ感じるのですが、
正直、学生のころは、「電気治療」ってなんの意味があるんだよ!!って思ってました。

アメフトをしていて、ひざを痛めた時に、近くの接骨院でよく電気をあてられていたのですが、
そこに行くと、とりあえず電気を取り付けられてビリビリするんです。
とくに何の説明もなく。

僕は、この電気の治療が何の役に立ってるのかわからなかったので、
すぐに通院するのをやめてしまいました。

しかし、今日のクライアントへのインタビューで、
「電気治療」の意味や、価値の高さを色々と伺うことができました。

でも、今日のインタビューがなかったら、この価値は当分わからなかっただろうな〜と思いました。
これは、先生の施術を受けている患者さんも一緒です。

続きを読む

決算申告。。。

from 飯野恵太
大宮オフィスより

もう。心身ともに疲れきりました。。
実はうちの会社が11月が決算なので、昨日が決算の申告期限でした。
決算から2ヶ月間余裕をもって申告期限を設けてくれているのに、
結局動きだすのは、本当にギリギリになってからです。

2ヶ月猶予があったはずなのに、提出できたのは、郵便局がしまる30分前でした。
ギリギリで昨日の消印で税務署に提出できたのです。

「夏休みの宿題の法則」を身をもって、体験しました。
別に言い訳じゃないんですけど、、、、
人間は期限ギリギリにならないと
行動のモチベーションがあがらないんですよ。
これは僕だけじゃないです!

だから、広告のオファー(特典)にも、絶対期限をつけないといけません。
「期限のない広告はただの紙」と言われるほど、一気に反応が鈍くなります。

続きを読む