飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

「広告」から「個告」

from飯野恵太
関内のスタバより

横浜の本牧に、三渓園っていう
キレイな庭園があるんですけど、
そこは、THE・日本!ていう感じなので、
外国人の観光客の方も多いんですね。

息子と三渓園の庭内を散歩していると、
外国の方が、「キュート!SOキュート!!」と
いって、息子に近づいてきました。

息子も1歳ながら、愛想がいいので、
笑顔でニコニコして手を振るんです。

外国の方も喜んで、今度は
ピーカーブーをしてくれたんです。

いないいないばあですね。

「いないいないばあ」が
海外だと、ピーカーブーと言うのは
知ってましたが、見たのは始めてでした。

なんか新鮮で嬉しいですね。
息子はキョトンとしてましたが。

さて、現在、絶賛読書中の、
「孫正義 起業の若き獅子」ですが、
その中に、「個告」の話が出てきます。

孫さんは、1995年のインターネットの黎明期に
「広告」という概念から、「個告」という概念を考え始めてました。

広告は不特定多数の人に向けるが、
個告は、どこのだれがいまなにを必要としているのか、
判断し的確な情報を届けるものだと。

いずれは、そういう時代がやってくると予見していたのです。

そこから20年経った今では、
まさに、個告が実現されていますよね。
インターネットの履歴や、
買い物の傾向から、その人にあった
広告が表示されるようになっています。

孫さんの言う、個告と、
ちょっとだけ、ニュアンスが違うのですが、
「個に告げる」という意味での個告は
全ての広告に重要な考え方だと思いました。

「広告」ひろくたくさんの人に伝えようとするのではなく、
「個告」たった1人に向けて、具体的なメッセージを伝える。

そうした方が、
結局、反応率は圧倒的に高くなるんですよね。

ただ一人に向けるのが、重要という話はよく聞くかもしれませんが、
実際に、その「ただ一人」をはっきりさせてる人って、
とても少ないんですよね。

広告を始めるときの最初の一歩は
メッセージを誰に向けるべきなのか?

まさに、「個告」と思って、作ってみると
きっと、いいコウコクになるはずです。

ドラクエで感動したCM

from飯野恵太
みなとみらいのスタバより

ふと、テレビを見ていると
こんなCMが流れてきました。

ドラクエ11をクリアしてしまった人へ、、、

ーーーーーーーーーーーーー
いつまでも遊べるドラクエ!
ドラクエ10!!!
ーーーーーーーーーーーーー
ドギャーン!!

こんな感じのCMが。

このCMみて、すげー画期的!と思いました。
リメイク作品を除外して、
これまで、過去のシリーズの
CMしているゲームってありましたかね?

すごくないですか?
ドラクエ11の発売後まもなくしたら、
ドラクエ10を宣伝してるんですよ。

しかも、ターゲットの絞り方も尋常じゃないですよね。

ドラクエ11をクリアしちゃった人へ、、、

です。

超限定してますよね。
狙い撃ちです。

さらに、クリアをして、楽しみがなくなってしまった人に対して
「いつまでも遊べるドラクエ」という
メッセージで、悩みのど真ん中にどストライクな直球。

素晴らしいですね。
勝手に感動してました。

特に、過去のシリーズ作品を
アップセルするという、やり方には
特に感動しました。

自分の顧客リストに
売れている商品の案内を
繰り返し送るというのは、
マーケティングの定石であります。

ゲームメーカーの
スクエニも、見方によっては泥臭い
マーケティングをしているんだー。
というのが、なんだか無性に嬉しかったですね。

ドラクエユーザーに
過去のシリーズを販売する。

スクエニが実施した
マーケティングには、めちゃくちゃ参考になることが
あります。

売上を作ろうとするときに、
新しい商品を作ったり、
新しい広告を作ろうとする人
多いですが、そんなことをしなくても
いいんですよね。

過去に売れていた商品を
同じような広告で、
もう一度案内する。

リストに繰り返し繰り返し案内する。

それをすれば、ほとんど手間をかけずに
売上をあげることができます。

たとえば、治療院であれば、
休眠している患者さんに
過去受けてもらっていた施術メニューを
ハガキで案内する。

たったこれだけで、かなりの人数が戻ってきてくれます。

PS
ドラクエもFFも好きで、
ドラクエなら、3
FFなら、6が特に好きです。

PS2
成功を阻む最悪の習慣「さきのばし」
さきのばしする脳のプログラミングを書き換えて、
ガンガン行動できるようになりたい人は、
その方法を、動画講座で確認してください。

https://t-chord.co.jp/slaunch_opt

8月30日頃にやっと宿題に取りかかる

from飯野恵太
横浜オフィスより

8月の末も末ですね。
学生の頃の僕は、今時分、毎年、猛烈な勢いで
夏休みの宿題に取り掛かっていることでしょう。

夏休みって、1ヶ月以上あるのに、
残り3日間での宿題に取り掛かる熱意たるや
尋常じゃないですよね。

夏休み中、一切していなかった
朝顔の観察日記を、自分の想像力で補って
創作していきます。

こんなに猛烈なスピードで宿題終わらせられるのに、
なんで、夏休みが始まってからの3日間で終わらすことできないの?
って毎年、自問自答した記憶があります。

でも、人間の脳は、自動的にパワーをセーブするように
できているんですよね。

非常時の時に、とてつもないパワーを発揮するために、
平常時はそのパワーを温存しているんです。

非常時というのが、夏休みの残り3日間のことなんですが。

期限までにできなかったら、怒られる、恥ずかしいという
「痛み」を味わうことになるので、それを回避するために、
「なんとしても間に合わなせなければ!!」という強烈な
モチベーションが発生します。

この期限の力によって、多くの小中学生は
常軌を逸したエネルギーで、宿題を終わらすんですよね。

期限の力って偉大です。

パーキンソンの法則ってものがありますが、
「仕事の量というのは、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する。」
んです。

例えば、2時間の会議を設定していたら、
たとえ、1時間で終わる内容だったとしても
2時間使い切るんです。

期限がなかったら、
永遠にダラダラやってしまうということです。

広告に期限をつけるべき理由もここにあります。

期限は、人を動かす大きなパワーを持っているんです。
期限があるから、ターゲットは行動をしてくれるんです。

たまに、期限をつけると、それ以降そのチラシが使えなくなるから
期限をつけたくない。と、言う方がいますが、
とんでもない!!

広告も、夏休みの宿題も
期限があるから、人が動くんです。

このことを忘れないようにしてください。

 

 

PS
成功を阻む最悪の習慣「さきのばし」
さきのばしする脳のプログラミングを書き換えて、
ガンガン行動できるようになりたい人は、
その方法を、動画講座で確認してください。

https://t-chord.co.jp/slaunch_opt

youtuberがコラボする理由

Pizza cut on red tray with hand. Flat lay

from飯野恵太
横浜オフィスより

「好きなことで生きていく」
2014年のyoutubeのキャッチコピーですよね。

youtuberになって稼ごうぜ!
好きなことで生きていこうぜ!
この強烈なメッセージは
結果的に、底辺youtuberを大量生産して、
何人もの犠牲者を生み出しました。

地獄のようなyoutuberがたくさんいる一方で、
ひとにぎりのyoutuberは登録者数が100万人とかいて、
人気の動画を数多く配信していたりします。

やっぱり、そういうトップのyoutuberの動画って
企画が面白かったり、タレントのように話術やリアクションが
おもしろかったりするんです。

それだけではなく、登録者数を増やすための
工夫もたくさんしているんですよね。
トップのyoutuberが必ず実施しているある工夫があります。

それは、他のyoutuberとコラボするということ。

登録者数の多いyoutuberは
必ずといっていいほど、
これをやっています。

コラボをする理由としては、
自分だけではできないことも
チームを作ることで、おもしろくすることが
できるという点もあると思います。

しかし、彼らの最大の 目的は
コラボする相手の視聴者へアプローチすることです。

例えば、僕が今日から
youtuberを目指したとします。

0から、登録者を10万人に増やそうと思ったら、
めちゃくちゃ大変です。

でも、そんなときに、大物youtuberのヒカキンと
コラボすることができたら、
ヒカキンの視聴者に僕の存在を知らせることができるんです。

そこで、おもしろいパフォーマンスをしたら、
僕のチャンネルに登録してくれる人が現れるかもしれません。

何もないところから、登録者を増やすよりも
ずっと効果的ですよね。

こうして、色んな人とコラボすることで、
相手のファン、相手の視聴者に
アプローチすることで、一足飛びに
登録者を増やすことができるんですね。

youtubeでいうところのコラボは、
治療院の集客でも活用できますよね。

ジョイントベンチャーですね。

自分だけの力でチラシ、ホームページの
集客をすることもできますが、
youtuberと一緒で、他人とコラボすることで
もっと効果的に集客することもできます。

例えば、あなたのお店の周りのお店とコラボするんですね。

美容院や、レストラン、カフェ、スポーツジム

そういった、近くにあるお店に、
あなたの院の紹介をしてもらうんです。

そこにきているお客さんにアプローチすることができたら、
人の力を借りて、自動的に集客することができるんですよね。

コストをほとんどかけずにできる
とても、効果的な方法です。

ぜひ、あなたも「コラボ」やってみてください。

PS
治療院のジョイントベンチャーの方法を
詳しく知れるセミナーはこちら

https://t-chord.co.jp/seminar-lp

特徴じゃなくてベネフィットを伝えるべき理由

AdobeStock_100879528

from飯野恵太
横浜オフィスより

「おいしい7days」っていう、
パナソニックのCMを見たことありますか?

ビストロというスチームオーブンレンジのCMなんですが、
最近見たCMの中で、ダントツでいいなぁ!と
思えるCMでした。

見てるだけでなんだか、この映像に憧れちゃうんです。
うっとりと。

このCMの何がいいかって、
商品の説明はほとんどしてないんですよね。

商品説明をする代わりに、
この商品を手に入れたら、どんな未来が手に入るかという
ベネフィットを想起させているんですよね。

・忙しい平日でも10分で、◯◯が作れる
・夫婦で楽しく料理対決ができる
・家族全員で楽しく料理を作って、笑顔で食卓を囲む

スチームオーブンレンジの性能は
わからないんですが、
とにかく、これがあったら、こんなに
幸せな家庭を築けるのかなーって
なんだかニコニコしてきちゃうんですよね。

料理は大変なものじゃなくて、
楽しいし、幸せをもたらすものなんだよー!
これがあれば、それが実現できるんだよー!

っていうメッセージがびしびし伝わってくるんですよね。

調理器具、ましてやレンジになんて
一切の興味を持たない僕ですら、
これいいなぁって思っちゃうほどでしたからね。

これが、レンジの性能をプレゼンするだけの
CMだったら、確実に1mmも興味を持たなかったはずです。

セールスライティングの技術でもあるのですが、
特徴ではなく「ベネフィット」を伝えるというのは
とても大切なことです。

普通に商品のプレゼンをしようとすると、
多くの人は、特徴を羅列しがちです。

電器屋さんにいって、
店員さんから説明を聞くと、
性能を詳しく長々と説明されますが、
ほとんど頭に入ってきませんし、
そのすごさがいまいちわからないことって
よくありますよね。

人は、商品やサービスの「特徴」によって
購入のモチベーションがあがることはないのです。

人は、基本的に自分にしか興味が無いので、
商品のことなんてどうでもいいんです。

その商品を買うと、「自分」がどうなるのか?
どう得するのか?
どう生活が変わるのか?

という、自分のことを聞きたいんですよね。

あなたが、チラシやホームページ、
口頭などで、施術メニューのプレゼンをするときも
このことを忘れてはいけません。

人は、商品の特徴になんて興味が無いんです。

・この施術は、◯◯式という技術を使っていて
・◯◯という特殊な器具を使った施術で、
・直流電流を使うので、、、

そんなことには、興味はありません。

「だからどうなるの?」
というところまで説明してあげる必要があるんです。

患者さんのベネフィットを伝えてあげてください。
相手の反応が変わるはずです。

成果の出ないハードワークから解放してもらうための
治療院での仕組みづくりのセミナーを開催しています。

売上があがらない、
新規の集客で悩んでいる、
リピートしてもらえなくて悩んでいる

そのようなお悩みのある方は、
必ずチェックしてください。

https://t-chord.co.jp/seminar-lp

特徴じゃなくてベネフィットを伝えるべき理由

特徴じゃなくてベネフィットを伝えるべき理由from 飯野恵太
横浜オフィスより

「おいしい7days」っていう、
パナソニックのCMを見たことありますか?

ビストロというスチームオーブンレンジのCMなんですが、
最近見たCMの中で、ダントツでいいなぁ!と
思えるCMでした。

見てるだけでなんだか、この映像に憧れちゃうんです。
うっとりと。

このCMの何がいいかって、
商品の説明はほとんどしてないんですよね。

商品説明をする代わりに、
続きを読む

「美味しい」より「美味しそう」が大事

AdobeStock_20500148

 

from飯野恵太
横浜オフィスより

週末に、妻と息子と中華街で
ランチをしてきました。

そこは、牛バラ飯が
めちゃくちゃ美味しい
お店らしく、お昼時は
いつも行列のできているお店です。

で、このお店は、昔、
テレビ番組の「どっちの料理ショー」に
出ていたことがあるお店なんですが。

どっちの料理ショーって覚えていますか?

あの番組は、僕が小学生くらいの時やっていたと
思うんですが、母親がこの番組を好きだったので、
僕も毎週のように見ていた記憶があります。

その当時は、何も考えずに見ていたんですけど、
この番組って、特殊ですよね。

どちらが「美味しいか」じゃなくて、
どちらが「美味しそうか」で決めるんです。

実際に、その料理は食べずに、
調理の工程や、食材へのこだわり、調理者のプレゼンを聞いて
どっちが美味しそうか、どっちの料理を食べたいかを決めるという
趣旨の番組です。

料理の鉄人みたいに、実際に料理を食べて
勝敗を決めるのは、よくあると思うですが、
食べずに決めるっていうのが、面白いですよね。

だから、どっちの料理ショーにおいて、
勝敗を決めるのは、いかに美味しそうに伝えるか?
という、プレゼンがとても大事なんですよね。

極論を言うと、勝つために、料理の味は、どうでもいいのです。
「美味しそう」だということを伝えればいいんです。

どっちの料理ショーの思い出を書いているうちに、
脱出ゲームの仕掛け人である加藤隆生さんが
会社の合言葉にしている
「面白いよりも、面白そうが偉い」という言葉を
思い出しました。

実際に、めちゃくちゃ面白いゲームを作ったとしても、
それを「面白そう」と思ってもらえなければ、
誰も参加しないので、そのゲームはヒットしない。

だから、面白いということよりも、面白そうと思ってもらえることを
優先して考えてるというのです。

これって、どんなビジネスでも新規の集客をしようと思ったら、
大切な考え方ですよね。

売上をあげるために、自分の技術を磨こうとする
治療家の先生ってとても多いですが、
実は、これをしても、売上があがることって
ほとんどないんですよね。

なぜかというと、どっちの料理ショーや、
「面白そうが偉い」という合言葉と同じ考え方です。

新規の方というのは、
当然、あなたの治療をまだ受けていないので、
治療の技術の多寡は関係ないんですよね。

どんなに、治療の技術がすぐれていても
それを伝えることができなければ、
意味がないんです。

職人気質の方は、
商品やサービスの質には徹底的にこだわるのに、
それを伝えることについては無頓着ということが
よくあります。

「美味しいより、美味しそう」
「面白いより、面白そう」
「上手いより、上手そう」

ここを見落としてしまうことで、
あなたの持ってるせっかくの
高い技術を売上に結び付けられないことがあります。

とても大事な考え方ですよね。

PS
成果の出ないハードワークから解放してもらうための
治療院での仕組みづくりのセミナーを開催しています。

売上があがらない、
新規の集客で悩んでいる、
リピートしてもらえなくて悩んでいる

そのようなお悩みのある方は、
必ずチェックしてください。

https://t-chord.co.jp/seminar-lp