飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

イライラしても仕方ない

イライラしても仕方ないfrom 飯野恵太
馬車道のスタバより

朝、息子が見ているNHKのEテレで、
おもしろいコーナーがあったのです。

ことわざミックスというものなんですが、
2つのことばわをミックスして
新しいことわざを考えよう!というものなんですが、
そこで、「石橋を叩いて三年」ということわざが
生まれていました。

意味は、石橋を叩きすぎて、渡る前に
時間ばかりが過ぎていくというもの。

めちゃくちゃ良いことわざじゃないか!
って思いました。

行動に移せない人、
挑戦を恐れる人がいたら
教えてあげたい言葉ですよね。

さすがEテレ。良いこと言いますね。

続きを読む

「銀と金」がおもしろい

「銀と金」がおもしろいfrom 飯野恵太
みなとみらいのスタバより

最近、「銀と金」というドラマにはまっています。
カイジやアカギを描いている福本伸行さんの漫画を
原作にしたドラマなんですが、リリー・フランキーが
出演しています。

Amazonプライムで無料で全話観ることができるので、
最終話まで観ました。

心理描写や、ギャンブル勝負の決着の付け方が
かっこよくて、毎回うおおおお!と思いながら
観ているんです。

いつも、予想の上をいく展開で驚かされます。

最終話でラスボスと対決するのですが、
特殊なルールの麻雀で勝負するのです。

主人公が「中」をツモるか、
ラスボスが放銃すれば、
6,000億円以上も勝ち金がもらえるという
とんでもない勝負にもつれこんだので、
相手もむちゃくちゃ窮地に追い込まれます。

そして、ついに最後の牌が残さた状態になるのですが、
ラスボスのツモ番なのです。

ラスボスはリーチをかけてしまっているので、
そのツモが「中」だったら、否応なく
放銃するしかない状況。

いわば、6,000億失う可能性のあるツモです。

そこで、リリー・フランキー扮する
もう一人の主人公、平井銀二が
ある提案をするんです。

続きを読む

「やればできる」という可能性を残したい

「やればできる」という可能性を残したいfrom 飯野恵太
馬車道のスタバより

最近、「嫌われる勇気」を読み返しました。
アドラーの考えを、対話形式にしてまとめたものです。

発売された当時もすごく話題になりましたし、
この本を題材にして、最近ドラマも放送されていたので、
ご存知の方は多いかもしれません。

この本を読んでいて、まさに昔の自分のことだ!!と、
思う一説がありました。

対話する一人に、アドラーの教えを若者に説く哲人が出てきます。

この哲人の友人に小説家を目指していたものがいるらしいのですが、
その友人は、作品を書き上げられずに、賞にも応募しないらしいのです。

この哲人いわく、友人が小説を書き上げないのは、
「可能性の中で生きていたい」からなのだというのです。

小説を完成させないことによって、
「やればできる」という可能性を残しておきたいらしいのです。

人の評価にさらされたくないし、
書き上げた作品で落選するという現実も
直面したくない。

行動した結果、ダメだったということに
なりたくないのです。

本当はできるんだ!という可能性を残すために、
人は行動をしない言い訳を作って、
変化を拒んだり、努力を怠ったりするというのです。

これを読んで、痛いほど、この小説家志望の
友人の気持ちがわかりました。

それは僕の高校時代です。

続きを読む

ネガティブフィルターの対処法

ネガティブフィルターの対処法from 飯野恵太
みなとみらいのスタバより

昨日は、人の行動を阻害する
ネガティブフィルターについて
紹介しました。

今日は、そのネガティブフィルターを掻い潜って
どうやったら、行動することができるようになるのか、
紹介したいと思います。

ケン・ブランチャードが言っているのは、

続きを読む

成功を阻害するネガティブフィルター

成功を阻害するネガティブフィルターfrom 飯野恵太
横浜の自宅より

本を読んだり、セミナーに参加したりして、
役に立つ情報を勉強しても、
何一つ行動に移せないってことありますよね。

そういう経験って、
一度や二度どころじゃないと思います。

1分間マネジャーを書いた
ケン・ブランチャードが
この問題について、すごく
わかりやすく解説していた本が
あったので、ご紹介したいと思います。

人が新しい情報を実践できないのは、
3つの問題があって、

1、情報過多
2、ネガティブなフィルター
3、フォローアップの欠如

これらの3つがあるということなんです。

特に、ネガティブなフィルターという
指摘が、とても興味深かったので、
ここで紹介したいと思います。

これを説明するには、
幼少時代に経験した
「条件付きの愛」が
影響しているというのです。

続きを読む

人は人から買いたい

人は人から買いたいjpegfrom 飯野恵太
みなとみらいのスタバより

昨日、警察官クビになってからブログ
http://www.keikubi.com/entry/2016/11/16/082729
をメルマガで紹介したのですが、
早速、「僕もとりこになりました!」
というコメントを何件ももらいました。

中には、Facebookでシェアしたという人もいました。
こうやって、魅力的なものは、世にひろがっていくんでしょうね。

やはり、自分をさらけだすこと、
ストーリーを伝えることって大事ですよね。

「自己紹介をした方がいい」って聞くと、
治療をしにきている患者さんが、
自分の自己紹介なんて興味あるはずないって
思う人多いかと思います。

でも、 続きを読む