飯野治療院集客事務所

株式会社タッチコード

知ってました?「ウィダーinゼリーはもうない」って

from飯野恵太
二子玉川のスタバより
 
 
 
 
昔はよくウィダーinゼリーを飲んでいました。
中学・高校と水泳部だったのですが
水泳の大会って、一日かけて
いろんな種目が開催されるので
選手は、まとまった食事時間って
取れないんですよね。
 
 
 
 
そんなときに、ウィダーinゼリーがあると
胃に負担をかけずにエネルギーを補給できるので
すごく重宝していました。
 
 
 
 
しかも美味しいですよね。
ウィダーは。
 
 
 
 
でも、あのウィダーinゼリーって
もう日本にはないの知ってましたか?
 
 
 
 
今年の3月から
「ウィダー」ブランドを使わないで
販売元の森永製菓ブランドで
「inゼリー」として販売されているんです。
 
 
 
 
ウィダーinゼリーなんて言うもんだから
ウィダーって何か栄養素かなにかかと
思ってたんですけど
ジョー・ウィダーという
伝説のボディビルダーの
名前らしいです。
 
 
 
 
ウィダーは森永製菓が
ライセンス料を払って
使用していたブランドなんですが
なぜ、最初は「森永製菓」として
販売しなかったかというと
森永製菓というブランドは
当時、お菓子のイメージが強かったので
そのブランドイメージと
隔離するためにウィダーブランドを
使っていたんだとか。
 
 
 
 
inゼリーの認知が広まったことで
2014年からは意図的に
ウイダーのロゴを隠すなどして
ウイダーブランドとの
決別の準備を進めてきました。
 
 
 
 
ちなみに、2014年にデザインを一新したのですが
当時は「リニューアルの失敗」と言われて
メディアにも馬鹿にされていました。
 
 
 
 
確かにデザインをリニューアルしてから
売上は落ちたのですが
いまはもう、売上は増えて
ウィダーを含む、森永製菓での
健康部門の売上はこの3年間で
7割近くも売上をのばしているですね。
 
 
 
 
長い目で見ると、2014年の
リニューアル、勇気ある決断は
正しい判断と言えますよね。
 
 
 
 
なにか変化を起こそうとするときって
抵抗もあるし、混乱やとまどいも
必ず発生しますよね。
 
 
 
 
でも、その変化のときの混乱を
受け入れなかったら
いつまで経っても成長することは
できません。
 
 
 
 
ウィダーのブランド転換が
良い例ですよね。
 
 
 
 
いままで成果を出していた
ウィダーブランドを切り替えるという
決断は怖かったはずです。
 
 
 
 
実際「リニューアル失敗だ!」と
叩かれていましたし。
 
 
 
 
でも、それを乗り越えたから
いまの成長があるんですよね。
 
 
 
 
変化するときって必ず混乱があります。
逆に言うと混乱しているときって
人が成長や変化をしようとしてる時でも
あるんですよね。
 
 
 
 
あなたも、変化を恐れず
成長していってください。
 
 
 
 

なぜ、学生は無償で使えるのか?

from飯野恵太
YahooのLODGEより
 
 
 
 
マイクロソフトが
githubというサービスを教育機関向けに
無償化して話題になっていました。
 
 
 
 
githubを説明しようとすると
長くなってしまうので
プログラミングする上で
欠かせないすごく便利なサービスと
思ってください。
 
 
 
 
これを教育機関向けに
無償で利用できるようにしたんです。
 
 
 
 
このサービスを普通に使おうとすると
年間で3万円近くかかるので
これを小中校での利用を全て無料と考えると
何百億もの価値を無料で提供することになるはずです。
 
 
 
 
でも、彼らはこのサービスを教育機関で
無償化したんですね。
 
 
 
 
なぜだと思いますか?
 
 
 
 
このニュースを読んだ時に
ハリウッドでのカメラレンタルの
ビジネスモデルを思い出しました。
 
 
 
 
ハリウッドは言わずと知れた
映画産業のメッカですよね。
 
 
 
 
ここには、映画監督を志す学生が
たくさんいるんですが
映画を撮影するのに欠かせないのが
カメラですよね。
 
 
 
 
ハリウッド映画で使うカメラって
目玉が飛び出すほど高いらしいのですが
この高級なカメラをメーカーは無償で
貸与するという文化があるらしいです。
 
 
 
 
貸してもらった学生は
そのメーカーのカメラの使い方に慣れますから
プロの映画監督になったあとも
そのカメラを使う可能性がすごく高くなるらしいです。
そして、何千万円とする高級カメラを
学生の時に無料で貸してもらったメーカーから
購入するようになるんですね。
 
 
 
 
カメラメーカーは未来のスピルバーグに
先行投資をしているんです。
 
 
 
 
冒頭で紹介したgithubも
これと同じ考え方をしてますよね。
きっと。
 
 
 
 
学生のときにgithubを使って
その使い勝手の良さに慣れ親しんでいたら
社会人になっても
githubを有料で使うって人が
たくさん出てきますよね。
 
 
 
 
この先行投資をする考え方って
すごく大切ですし
社会的な意義も大きいですよね。
 
 
 
 
最初っから利益を出そうとして
学生にも定価で販売したら
そもそも売ることが難しいですし
便利なサービスを使えないので
学生の成長速度も下がっちゃいますよね。
 
 
 
 
マイクロソフトやハリウッドのカメラメーカーが
先行投資の考え方って
学生にとっても、社会にとっても
それぞれの会社にとっても有意義ですよね。
 
 
 
 
利益を先送りすることで
結局大きな利益を手にすることができる。
すごくいい例ですよね。
 
 
 
 

ビジネスにおけるパンプアップの役割

 

from飯野恵太
二子玉オフィスより
 
 
 
 
夏も真っ盛りで筋トレにも
熱が入る今日このごろ。
その情熱をまたメルマガで
発散させたいと思いました。
久しぶりに筋トレの話をさせてください。
 
 
 
 
筋肉が出てきた時点で
メール閉じてます。と
以前、女性読者に言われたことがあったんですが
それでも、かまわないのです。
僕は今から、筋肉について語ります。
 
 
 
 
一時期、筋トレの話を立て続けに書いたら
メルマガ解除数が急激に増えたのですが
かまいません。今から、筋肉を語ります。
 
 
 
 
ビジネスにもつながるオチを用意しているので
いま、閉じようとしたあなたも続きを御覧ください。
 
 
 
 
僕が行っているトレーニングって
主に2つの意図を持って
実施しています。
 
 
 
 
1つは、限界を超える負荷を与えること
もう1つは、パンプアップさせること
 
 
 
 
今日は、パンプアップについて
語らせて下さい。
 
 
 
 
パンプアップってどういうことかというと
筋肉の特定の部位に血液を送り込んで
パンパンに膨らませる行為のことを言います。
 
 
 
 
ボディビルダーが大会の直前にやって
より筋肉を大きく魅せるために
実施していることでも有名ですよね。
 
 
 
 
これを日常のトレーニングにも
取り入れると、筋肥大の効果を
最大化することができるんです。
 
 
 
 
パンプアップをすると
一時的にですが
筋肉が腫れ上がって大きくなるんですね。
 
 
 
 
そうすると、脳をパラダイムシフトさせられるんです。
「俺の筋肉ってこんなにデカくなるんだ」
「デカくしてもいいんだ」
と。
 
 
 
 
パンプアップの効果自体は
一時的なんですが
脳がデカくなってもいい!と
認識するので筋肥大の
効果が全然変わるんですね。
 
 
 
 
同じように限界を超えるトレーニングをしていても
パンプアップトレーニングをするか、しないかで
筋肉の成長スピードが全然変わるんです。
 
 
 
 
これって、治療院の経営や
他のビジネスにも同じことが言えると思うんです。
 
 
 
 
例えば、回数券で短期的に売上をあげるっていうことの
良し悪しって割と議論されることだと思うんですが
パンプアップ効果はすごくあると思うんです。
 
 
 
 
毎月80万円前後の売り上げを平均的に
推移している治療院のオーナーが
回数券など販売して、一時的にでも150万円の売上をあげる。
 
 
 
 
もちろん回数券を販売したので
売上は一時的です。
 
 
 
 
でも、一月に150万円を売り上げたという
経験をすることで、自信がつきますし
脳が150万円売上を作れる
能力を認識します。
おれは、150万円の売上をつくれるんだ!と。
 
 
 
 
そうすると、最初は一時的な売上だったとしても
それが当たり前になり
数カ月後には、平均的に150万円の
売上を生み出せるようになる。
 
 
 
 
こういうプロセスをたどった
先生を数多く見てきました。
 
 
 
 
あとは、仲間の成功に刺激される
ケースもありますね。
 
 
 
 
仲間が突出した売上をあげると
こいつにできたなら、自分にもできるはず!と
思って、後追いで成果が出ることもあります。
 
 
 
 
筋肉にもビジネスにも
パンプアップって大切ですよね。
 
 
 
 
一時的な成功例であっても
それは、必ずあなたの自信になりますし
何より脳が認識をしてくれますからね。
 
 
 
 
レッツパンプアップ!!
 
 
 
 

 

 

ストローメーカーの現実逃避

 

from飯野恵太
二子玉の楽天カフェより
 
 
 
 
プラスチックストローの
廃止の動きがすごいですよね。
 
 
 
 
ストローがなくなるなんて
想像もしたことなかったですけど
世界では、プラスチックストローの
廃止しようとする企業が
わんさか出ています。
 
 
 
 
イケアは、プラスチックストローの販売を
全面的に禁止すると発表していますし
スタバも2020年までに
全店舗でストローの提供を
やめると言っています。
マクドナルドも同様に
ストローをやめると言っていて
地域によっては、法律で
ストローを禁止するところも
出ているようです。
 
 
 
 
シアトルはレストランでの
プラスチックストローの提供を
今月から禁止しています。
 
 
 
 
フランスもプラスチック製品を
禁止していますし、インドのある週でも
プラスチックの製品を禁止しているようです。
 
 
 
 
プラスチックが与える環境汚染を防止するために
これまで当たり前だったストローが
世界中で姿を消そうとしているのです。
 
 
 
 
これを読んでもらっただけでも
世界中ですごい勢いで
プラスチックストローが
姿を消すということが
わかってもらえると思うんですが
ちょっとびっくりする
記事を見かけました。
 
 
 
 
このストロー廃止の動きで
一番打撃を受けるのは
当然、ストローメーカーですよね。
 
 
 
 
国内トップのストローメーカーの
インタビュー記事を見たのですが
彼らは、
「国内ではストローの需要は
なくならないでしょう。
今の所、ストローをやめたいという取引先はいないから
今後もなくなることはないと思います」
と答えていたのです。
 
 
 
 
びっくりしましたね。
 
 
 
 
これだけ、世界中でストロー廃止の
ムーブメントが加熱しているのに
「うん、日本は大丈夫!」という
スタンスなんだと、、、
 
 
 
 
ここ数年間は大丈夫だったとしても
5年、10年、20年って考えたら
どう考えても日本のプラスチックストローについても
大きな転換点を迎えると思うのですが。。。
 
 
 
 
代替品の開発をしたり
プラスチックストローの
リサイクルを促す活動をして
環境汚染への懸念を減らすとか。
 
 
 
 
色んな努力・工夫はできると思います。
 
 
 
 
企業も人もそうですが
問題に直面しないと
動き出そうとしないですよね。
 
 
 
 
危機がにじり寄ってきていても
まさに直面するまで動かない。
 
 
 
 
まさに、このストローメーカーの
考えに対して、そんなことを
思ったのでした。

 
現実を無視した
楽観主義が一番怖いという
話がありますが
あなたにはそうはなってほしくないですね。
 
 
 
 
 
 
 

なぜ、コカコーラゼロへの評価が変わった?

 

from飯野恵太
二子玉のスタバより
 
 
 
 
コカコーラゼロ。
最近の僕の相棒です。
 
 
 
 
最近は、常にコカコーラゼロが常備されていて
出先でも水分補給するときは
だいたいコカコーラゼロを飲んでいます。
 
 
 
 
いま、過酷な糖質制限をする
ケトン体ダイエットをしているのですが
そのため、一日を通して
ほとんど糖質を摂取していないんですね。
 
 
 
 
そうすると、無性に甘みが欲しくなるときがあって
そういう時に、本当に重宝するのが
コカコーラゼロなんです。
体内に吸収されない人工甘味料が使われているので
どれだけ飲んでも糖質は摂取されないんです。
 
 
 
 
でも、最初にこのコカコーラゼロを知ったのは
前職サラリーマン時代に後輩がよく飲んでいたことが
きっかけだったんですが
このときは、ものすごくコカコーラゼロに
否定的でした。
 
 
 
 
ダイエットしたいのに
コーラなんて飲もうとするな!
しかも人工甘味料なんて
体に悪い!
 
 
 
 
こんな感じですごい否定的だったんです。
 
 
 
 
人工甘味料が体に悪いかどうか
その根拠とかを調べたわけでもないのに
イメージだけでものすごく否定していたんです。
 
 
 
 
ダイエットしたいなら
お茶を飲めば良いんだから
コカコーラゼロなんて不要だ!
って思ってたんです。
 
 
 
 
でも、糖質制限ダイエットを始めて
コカコーラゼロに本当に助けてもらってるので
めちゃくちゃその存在に感謝していますし
人工甘味料がどれだけ素晴らしい発見なのか?
ということに友人にも滔々と語っています。
 
 
 
 
人工甘味料に関しては
賛否両論あると思うんですが
賛成しているひとのほとんどは人工甘味料を摂取していて
否定しているひとのほとんどは人工甘味料を摂取してない人です。
 
 
 
 
これって、すごく当たり前のように
感じるかもしれないですが
実は、重要なことで
人って自分が行っている行動の方が
正しいと思いがちなんですよね。
 
 
 
 
僕も人工甘味料のことを調べたうえで
実は、コカコーラゼロはいい!!と
なったわけじゃなくて、
どうしても甘いものが欲しくなって
コーラゼロを飲み始めたもんで
正当化するためにも
人工甘味料に賛成の姿勢を
取っているんです(笑)
 
 
 
 
これは、得意・苦手でも
発生するので、ものすごく
注意が必要なんです。
 
 
 
 
自分が苦手なことは
社会的に必要のないことだ、と
思いがちなんです。
 
 
 
 
ゴルフやってみたけど、苦手な人は
ゴルフなんてつまらないスポーツだと
思うようになりますし。
 
 
 
 
回数券を販売してみて
うまく売れなかった人は
回数券の案内なんて邪道だ!
って思い始めるわけです。
 
 
 
 
あ、何も回数券が良い悪いとかの
話じゃなくて、人は
自分の得手不得手と
必要性の有無を混同しがちということです。
 
 
 
 
これは、注意が必要ですよね。
 
 
 
 
本当は下手くそだったとしても
やる価値のあることがあったとしても
この心理のせいで、価値の無いこと!って
判断してやらなくていい理由を作ってしまう。
 
 
 
 
これによって機会損失をしてしまうわけです。
それって、めちゃくちゃもったいないですよね。
 
 
 
 
自分の苦手なことだからと言って
「価値の無いこと」と断定して
行動することから逃げるのは
危険ですよ!
 
 
 
 
ちなみに、僕の妻も
最初は人工甘味料に
ものすごく反対していて
コーラゼロとか絶対に飲まない!と
言っていたのに、彼女も糖質制限を始めてから
普通にコーラゼロを飲んでいます。
なんなら冷蔵庫にいつも2本以上
「ブツ」をストックしているのは
彼女です。
 
 
 
 

 

ポーランド戦で感じた日本の強さ

 

from飯野恵太
二子玉のスタバより
 
 
 
 
サッカーワールドカップ
木曜日の夜に日本VSポーランド戦が
ありましたね。
(話題が一日遅れですが)
 
 
 
 
見事決勝トーナメント進出を決めた日本ですが
ポーランド戦はかなり特殊な試合内容でした。
 
 
 
 
なんせ、試合で負けている日本が
ボール回しをして時間を潰しているのですから。
 
 
 
 
しかも、この試合でこのまま時間を潰せたとしても
決勝トーナメントに進出できるかどうかは
わからないんです。
 
 
 
 
その戦い方に会場は
大ブーイングが起こっていました。
世界中のメディアから
その ”消極的” な姿勢に対して
批判が出ているようですね。
 
 
 
 
最初は僕も、この試合を観戦していて
少し残念な気持ちになって
最後まで勝ちに行ってほしいなと
思ったのですが、よくよく考えたら
最も貪欲に「勝ち」に行ってるのは
西野監督なんじゃないか?!と
思うようになりました。
 
 
 
 
彼ら日本代表にとって
最も優先すべきことは
「決勝トーナメントへの進出」だったかと
思います。
 
 
 
 
その目的を達成することこそが
彼らにとっての「勝利」だったんです。
 
 
 
 
だからこそ、彼らはそれ以外の全てを捨てて
たった1つの目的に集中していたんです。
 
 
 
 
そのために、
カッコよさも
喜ばせることも
世間体も
眼の前の試合に勝つことも
自分のプライドさえも
目的以外の全てを無視して
決勝トーナメント進出を
果たしたんです。
 
 
 
 
批判する人も多いかもしれませんが
この姿勢はめちゃくちゃすごいなと思いました。
 
 
 
 
世の中には、これが実行できない人って
とっても多いです。
 
 
 
 
チラシなどの広告で集客するときなんか
すごい顕著ですね。
 
 
 
 
目的は「新規集客して売上をあげる」って
ことだけだと思うんですが
それ以外のこともやろうとして
うまくいかない人がめちゃくちゃ多いんです。
 
 
 
 
かっこいい広告を打ちたい
まわりの接骨院から睨まれたくない
患者さんから安っぽく思われたくない
 
 
 
 
体裁を気にして
本来の目的を成し遂げられない人って
めちゃくちゃ多いんです。
 
 
 
 
そういう意味では
西野監督、日本代表の選択というのは
何が何でも本気で目的を達成しようという
強い信念を持ってるからこそ
選び取ることのできたことだと思います。
 
 
 
 
何より次の試合も頑張ってほしいですよね!
頑張れ日本!!
 
 
 
 

世界の日進月歩

 

from飯野恵太
みなとみらいのスタバより
 
 
 
 
こんなサービス出たか!!という
衝撃的なアプリが登場しました。
 
 
 
 
その名も「麻雀カメラ」
 
 
 
 
これってどういうものかというと
麻雀でアガった手配を写真で撮ると
自動で点数計算してくれるんです。
 
 
 
 
めちゃくちゃすごくないですか?
もはや、そんな時代になったのかと
感動と衝撃を受けましたね。
 
 
 
 
僕も麻雀をたまにやるんですが
点数計算を完璧に瞬時にやるのって
結構難しいんですよね。
 
 
 
 
学生時代にフリーで雀荘に入り浸っているような
麻雀狂いの友達がいるときは
彼が、瞬時に点数計算をしてくれるんですが
そんなことができる人って
僕のまわりではかなり珍しい。
 
 
 
 
麻雀は打てても点数計算はできないって人が
四人集まるときもあって
そういうときは、結構苦労するんですよね。
点数を出すのが。
 
 
 
 
でも、この麻雀カメラがあれば
そんな問題をすっきり解消してくれます。
カメラで撮る。それだけ。
麻雀が普及するきっかけになりそうな
アプリですね。
 
 
 
 
昨日のトリクルもそうですが
世界はとてつもない
スピードで進化していってますよね。
 
 
 
 
毎日のように革新的なサービスが
誕生して、利用者の悩みを解決していってます。
 
 
 
 
まさに日進月歩。
たえまなくどんどん進化しています。
 
 
 
 
治療院業界も負けてられないですよね。
世界は進化しない日なんてないんです。
こうしてる間にも、数々のアイディアが
実現されています。
 
 
 
 
今日は昨日より1ミリでも成長できたのか?
少しでも改善できたのか?
 
 
 
 
それを見つめ直すことが大切ですよね。